« 払拭できない不安:世の中どうなってしまうのか | トップページ | iPhone・iPod touch・日本のケータイの機能比較 »

2009年8月23日 (日)

iPhoneのいいところ &iPhoneのよくないところ

iPhoneのいいところ

  • 様々なAPPをiPhoneで使うことが出来る
  • 話題性がある
  • デザインがとにかくカッコいい
  • Youtubeなどの動画コンテンツが見やすい
  • GPSに対応している
  • iPodをを内臓している
  • iPhone同士でなら絵文字のやり取りができる
  • ディスプレイが大きい(3.5インチ)

iPhoneのよくないところ】 へー、こんなにあるんだ!

  • 携帯向けサイトが見られない
  • 絵文字に対応したと言うが、iPhone同士でないと文字化けして見られない
  • デコメールなどに対応していない
  • バッテリーがすぐ切れる
  • テキスト文(メールなど)のコピーやペーストができない
  • 本体にストラップをつけることができない
  • docomoやauなどの他キャリにメールを送る際に、PCメールで送らなければならないため、相手が迷惑メールのフィルタリング設定などをしているとメールが届かない場合が多々ある。
  • メールの受信がリアルタイムで反映されない(10~15分程度かかる)。リアルタイムにするためにはMobileMe(9,800円/年)に加入しなければならない
  • モデムとして使用することができない
  • 充電時には独自のアダプタが必要になる必要になる
  • 付属の説明書があまりに稚拙
  • 受信メールの一覧表示で、差出人名が表示されない(アドレスで表示される)
  • よく使う言葉や顔文字などを単語登録や定型文登録できない
  • 漢字変換する際に、区切りを変更することができない
  • 非通知通話などからの着信拒否をできない
  • 不在時着信などを知らせてくれるイルミネーションがない
  • 赤外線通信に対応していない
  • QRコードが読み取れない
  • モバイルSuicaや電子マネーに対応していない
  • バッテリー交換が自分でできない(交換はソフトバンクショップ等にて9,800円程度かかる)。
  • メールの作成中に受信したメールを見ることができない
  • カメラの機能が物足りない(200万画素、静止画のみ、オートフォーカスなし、手ぶれ補正等なし)
  • 記録媒体としてマイクロSDなどを使うことができない
  • 音楽を聴きながらWebブラウジングをしているとよく固まる(メモリ不足のためと思われる)
  • せっかくBluetoothがついているのに、音楽は無線で聴くことができない(音楽に関してはプロファイルが対応していないため)
  • 本体が大きいこともあり、片手での操作が困難なケースがよくある
  • 他の携帯電話とUSIMカードを共用できない

            by iPhone 3G 機能と噂の真相

|

« 払拭できない不安:世の中どうなってしまうのか | トップページ | iPhone・iPod touch・日本のケータイの機能比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのいいところ &iPhoneのよくないところ:

« 払拭できない不安:世の中どうなってしまうのか | トップページ | iPhone・iPod touch・日本のケータイの機能比較 »