2011-06-20

これなんだけど「高級シリコンスチーム プチ鍋付き 簡単スイーツ&ヘルシー野菜レシピ50」-なかなかの優れもの

cover
高級シリコンスチームプチ鍋つき
簡単スイーツ&ヘルシー野菜レシピ50
メイコ・イワモト

 シリコンゴム製のキッチン用品が出回り始めたのはいつ頃だろうか、かなり早くから私は使い始めている。熱に強いため、劣化が気にならない優れた道具だなといつも感心している。今日のこのプチ鍋の紹介もどうしようかとずっと思いながら使っていたが、極東ブログで先を越されてしまった(参照)。ああ、素直にあんな風に紹介できたらいいのかなと、その視点が新鮮にも感じられた。紹介すると言っても、シリコンゴム製のキッチン用品はさほど新鮮さはないかもしれない。が、このプチ鍋には意外性もある。ここでふと、私の友人達の顔が浮かんだ。このプチぶりにどんな感想を持つか、だいたいの想像もつくのであえて紹介した方がよいと思えてきた。なので、ちょっと前置きに力点を置くことにした。

Pa170004

 シリコンゴムとの出会いはかなり昔に遡るが、記憶に残っている感動は、ゴム製のヘラの先の部分がシリコン製になった時だっただろうか。ゴムは劣化が速く、何年かすると先端がぼろぼろ刃こぼれするように無残な姿になる。熱にも弱く、ホワイトソースのでき立てが鍋に張り付いているのにはいつも未練が残っていた。その長年の悩ましい苦悩を一気に晴らしてくれたのがシリコンゴムだった。

20080120072241

 先端だけではなく、柄の部分まで一体構造になったものは例えば、炒め物用の木ベラの代わりをするようにもなった。刷毛も落し蓋も、みなシリコン製に変わった。私のキッチン用品をざっと見回すだけで、なんとシリコン製の多いことだろうか。友人にシリコンゴム製のスプーンをプレゼントした時、シリコンゴムの多様性に驚いていたが、私位の年代はそんな感じ。

20080123050406_2

 え‶っ、これ炒め物に使っても大丈夫なんですか、みたいな疑問のような興味のようなものを持ち、次に感激するというパターンが常。へー、これ凄い、と、多分このプチ鍋で同じような感動に出会えると思う。お弁当用のミニカップも常用していて、これで蒸しパンが出来るのだって凄い。使い捨てじゃなくて何回でも使えるし。

Pa060002

 少量の野菜はラップに包んでチンするのは常だが、取り出した途端、それまで空気の膨張で膨らんでいたラップがしぼんで野菜に張り付いてしまう。熱いからしばらくして、と思っているうちに余熱で火が通り過ぎたり、ラップがへばりついて取り出しにくくなる。そんなこんなで、ラップで加熱するのに抵抗感はないだろうか。第一、人間がもう古いし。

P6190002

 画像の絹莢インゲンだが、この間、私の畑で初収穫したもの。そんなことはどうでもよいキヌサヤだが、このプチ鍋に100g入った。お行儀よく並べるとちゃんと収まる。スーパーで買う量も殆ど100gではないだろうか。それをまるで見越したような鍋サイズなのだが、これに入れて蓋をして1分加熱する。ざるに取り出すと一部の莢の端1cm程が生のような状態で出来上がるが、余熱で火が通り、1分後には鮮やかな緑色になる。これが感動の一つ。
 ブロッコリーの蒸しの加熱も同じで、ラップで包んで蒸すようなムラができない。中で対流ができるからだろうか、短時間で直ぐに火が通る。蓋をして蒸らす時間を少し加減すると、硬さを好みに調節できるのもよい。これだけの理由でこのプチ鍋を持っている価値は十分あるが、目次の次のページにこの鍋のできる事が「3」で紹介されている。

この鍋ができること:焼く!・蒸す!・煮る!・冷やす!・量る!

 この中で注目に値するのが「焼く」ではないだろうか。耐熱の限度は240℃なので、直火では解けてしまうし、本体が熱源に近いと、やはりそれは「5」の使えない調理機種のオーブントースターや魚焼きグリルに相当すると思う。が、オーブンはおっけ。レシピには、じゃが芋のスライスにオリーブオイルと塩、胡椒をまぶしてローズマリーの葉を散らしたオーブン焼きのレシピが掲載されているが、200℃でこんがり焼き色もついている。
 もう一点、「冷やす」とあるが、これはこのプチ鍋が冷やすわけではない。そんなこと疑わないかな、普通は。私は一瞬、え”っ、マジで?!と思ってしまったが、例えばプチ鍋にゼラチンと水を入れてチンした後に味付けし、フルーツなどを混ぜ合わせてそのまま冷蔵庫で冷やし固める事が出きる。このゼリー寄せが、容器一つで最後の工程まで出きる事は感動的。しかも、取り出す出すときは逆さまにして鍋の底を押すだけ。これができることは、書いている以上に感動もの。ゼリーや寒天の寄せ物が一人分できることがまず感動であり、取り出すのに親指一本で押し出すことが喜びだというのは、トラディショナルな方法で作ってみた人なら直ぐに分かることだ。それから、書き加えたい感動がもう一つある。それは、一人分のご飯が炊けることだ。本書には栗ご飯のレシピがある。

Img_0021

 先日、一人パエリアを作った時、この鍋のことをすっかり忘れていて、フランスのVISION製のフライパン(参照)で作ってしまった(レシピ☞)。このプチ鍋が板につしていないせいだが、せっかくのオーブン焼きチャンスを無駄にしたと無念が残った。
 ざっとこんな感じかな。そうそう、この商品はシリコン製のプチ鍋とレシピ本はセット価格になっているが、どちらが本体なのかよく分からない。一応、プチ鍋が付属だとは書いてあるが、両方で¥1470はリーズナブルだと思う。

|

コメント

シリコンスチーム、興味あったのですが、よさそうですね
ほしくなりました

投稿: 使い捨てコンタクト | 2011-06-20 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/51992203

この記事へのトラックバック一覧です: これなんだけど「高級シリコンスチーム プチ鍋付き 簡単スイーツ&ヘルシー野菜レシピ50」-なかなかの優れもの: