2010-10-02

 極東ブログ「コスプレ金日成、見参、その陰で」―はじめて知った後継者問題の舞台裏

20101001k0000e030027000p_size5

 笑った。左門豊作とはね。「巨人の星」の登場人物が直ぐに浮かぶといえば今の40歳代まで?それならこの左門君のキャラは知っているでしょう。結構英雄的存在なんだけど。そして、このいきなりお茶目な話は、極東ブログの書き出しなのです(参照)。北朝鮮金正日氏の後継者と紹介された、金正恩(キム・ジョンウン)氏のお姿初披露写真の感想です。私は「しゃーけー大ちゃん」の情けないでぶちんを連想していました。風船のように太ったのろまでドジな大ちゃんですが、もっと古い話なので通じないので話は終わります。
 ニュースのラジオ音声では何度も聞いていたのですが、「ニュースで動いていた」というので、何かの映像でお披露目だったのでしょう。勘弁してつかーさい、です。で、謎でもあるし興味もないといえば実質の権力者の存在です。
 兎に角北朝鮮については明かされない部分が多い国で、逆に明かされている部分は事実かどうかも分らないという秘密が多い国なのです。ここで、極東ブログの考察&推察が入るのですが、こちらの的中率はかなり高いことで定評があります。因みにこのところの中国と日本の揉め事も、大概にして当たっているのです。
 さて、問題のお世継ぎの話ですが、北朝鮮の権力闘争というのが結構盛んらしい。この権力争いの構図というのは、金家が二代に渡って最高権力者として君臨して来た国家であるため、当然その筋で固まると周囲は思っていますが、金正日のDNAは現在の三人の息子達に継がれている気配がないのです。むしろ、ここで面白いのが、故金日成の亡くなる前から、金正日の後継者は決まっていたというのです。証言まで残っているというのです。

1991年に韓国に亡命した当時の駐コンゴ大使館の元一等書記官、高英煥(コ・ヨンファン)はこの時点で、三大革命小組事業部長だった張こそが正日の側近ナンバーワンであり、ポスト金日成時代は「金正日・張成沢指導体制」になる、と公言していたものだった。  

200601130918541

 金正日と並んで張の活躍は目覚しく、名実共にその権力のほどを発揮したとあります。ですから、今回の記念写真は現実のままであるわけですし、特に何かを疑うというものではなかったのです。ところが極東ブログではその「陰」にあえてスポットを当てるというエントリーなので、開けてびっくりでした。
 張が失脚したと噂された2004年から2006年の約2年間は、爆弾酒の飲み過ぎで体調を崩してただけだというのですが、そん間、呉克烈(オ・グクリョル)が権力を伸ばしていたというのです。そこへ張が復活してきたので、話はお決まりの権力争いという流れになったというのです。なんだかここへ来て自民党の権力闘争を思い出しますが、北朝鮮のそれはどうなんでしょう?感情むき出しの生々しさでもあるのでしょうか。権力争いというと支持者の獲得や如何に王様に気に入られるかだったりして馬鹿場悪しいのですが、かなり大真面目だったもようです。調べると、こんな記事が見つかりました。

➠後継者問題:金英徹氏が浮上、呉克烈氏は失脚か朝鮮日報2010・9・30

964031080576383542

 ところが今回の党代表者会で呉克烈氏は、124人が選出された党中央委員会に名前を連ねただけで、政治局、秘書局、党中央軍事委員会といった朝鮮労働党の重要ポストのどこにも属していない。韓国政府の当局者は、「健康が悪化したのでなければ、張成沢(チャン・ソンテク)国防委副委員長との権力争いで敗れた可能性もある」とコメントした。

 一方、呉克烈の部下とされる金英徹(キム・ヨンチョル)偵察総局長(上将)=64=は、党中央軍事委員会に名を連ねた。治安政策研究所のユ・ドンリョル研究官は、「北朝鮮による対南工作担当者も世代交代が進んでいるようだ」と指摘した。ちなみに韓国の情報当局は金英徹氏を、哨戒艦「天安」への攻撃を企画、主導した人物と見なしている。統一部の関係者は、「金英徹氏が今後も重要な地位を維持し続けるならば、今後の韓国に対する軍事挑発でどのような形で現れるか、注目に値する」と述べた。

 なるほど、失脚してもポスト呉の用意があったようです。が、金正日に気に入られないと出世の道は難しいのが北朝鮮なのでしょう。極東ブログでは「これは正恩を写した写真というよりも、呉を写さないための写真なのだろう。」と言っていますが、呉氏は完全に権力争に破れ、葬られたという解釈でよいのでしょうか。話題の記念写真ですが、金正日とその息子正恩は分りますが、その他は良く分らない私です。なので、このお話のオチも残念なことに最初は笑えませんでした。

Kimjonguntheyoungest006

張氏は、この方でしょうか。右端?

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/49622574

この記事へのトラックバック一覧です:  極東ブログ「コスプレ金日成、見参、その陰で」―はじめて知った後継者問題の舞台裏: