2010-04-18

新じゃがの蒸かしたの:芋の話もちょっと:最近の新聞が面白くない件

P4160013

 このブログ始まって以来の超簡単料理です。
 新じゃがの蒸かしたのにバターを乗せ、ぱらっと美味しい塩をかけて口にほうばるだけだけです。新じゃがが出回ったら、まずこの「蒸し芋」。これと同時に美味しいのが「子じゃが」です。じゃが芋を畑で育てればわかることですが、じゃが芋を掘り出すと大きさは大小様々です。この中で一際小さい直径が2~3cm程のじゃが芋が格別です。毎年何度か作る小じゃがの煮っころがしをどうぞ➠。で、これだけで終わってしまうのも何なので、芋につして少し書いておきますので以下もどうぞ。どうしてもじゃないけど。
 まずじゃがいもの品種のことから。じゃが芋の王様と言われている「男爵」という種類ですが、この芋の新物を蒸かして食べると最高なのは誰でも知っていることだと思いますが、密かに私が好んでいる品種があります。身の白い系統だと「オオジロ」です。男爵に良く似ていますが、寒さに強い品種で、蒸かして食べるのならもしかしたら男爵よりも芋臭くて、こちらの方が旨いという人もいます。
 蒸かし方ですが、まず、新じゃがの皮は剥きません。剥いて料理する人がいますが、新じゃがの皮は皮ではなく、身だと思ってください。美味しい皮と身の微妙な部分を剥いて捨ててしまわないように!綺麗に束子(たわし)で土を洗い流し、蒸して皮ごと食べるのが流儀です。

P4160009

 蒸し方は、蒸し器があれば一番よいですが、ない人は、大きな鍋を使って、底に耐熱の器などを下駄のように置いて、その上でじゃが芋を蒸す。蓋つきの厚手鍋にじゃが芋が1cm浸かる位の水を張った鍋で蒸し茹でにします。たっぷりの水で茹でてしまうとじゃが芋の旨味が逃げてしまう上、お湯が沸騰するまでの時間がかかります。電子レンジ。じゃが芋を半分に切って、切り口を合わせてラップに包んでから蒸します。ただし、この方法だとむらになることもあるので、途中取り出してじゃが芋の位置を変えると良いです。
 竹串を刺してスッと通ったらできあがり。スプーンでえぐってクボミを作り、塩を振ってバターを落し、バターが解けて染み込んでから熱いうちにほふほふしながら食べる。

***
 最近の私は、ここに、社会問題として起こっている日本の政治や外交について、やや辛辣な意見を書いているなと振り返っています。自分の言論を自分の庭先が自由広場のような感覚で書いているので、思慮や配慮に欠ける点も多々あろうかと思います。が、私に突然、異変が起こったわけでもないのです。それというのも、報道、特に新聞などのニュースに物足りなさを感じてるからです。新聞記者の踏み込んだ意見なり見識があまりに少ないことにストレスを感じて、情報が消化しきれていないのは確かです。もう少しなんとかして欲しいと思いっています。
 新聞に元気がないのはライターのお歳のせいかなとか邪推もしますが、そんなことはないでしょう。これってあれですか、各紙揃って何も書かないような時と言うのは、何かマズイのでしょうね。
 新聞社も営利目的ですから、死活問題とされるようなことでもあれば書かないということもあるでしょう。そういうふうに新聞社も変わってきたということでしょうか。最近は、特ダネやスクープというのがなくなって、各紙とも書くことや書くタイミングは足並みが揃い過ぎています。だからか、不思議で仕方ないのです。国会や検察、警察などのニュースには、きっちり線でも引いてあるのじゃないかと思うほど同じことしか書きません。各紙に切磋琢磨するような元気がなくなりましたね。これも不景気なせいでしょうか。おとなしくしていないと切られるのでしょうか。
 民主党の小沢さんの、政治資金疑惑は不起訴には終わったのですが、あれだけの事件を起訴できなかった検察は、一体何をやっているのだという国民の声は多く聞きました。黙っていたのは新聞です。検察のやり方に突っ込みを入れた新聞はありませんでした。国民は何だかもやもやしたままです。最後まで事件の真相がわかないで終わることが続くと、関心も薄らいできます。不景気な時に突っ込んだ記事や叩くような記事はタブーなのでしょうか。各紙とも生き残りが先なのでしょうか。
 そう言えば、最近は政治家も「お気軽140字ブログTwitter」を始めています。ブログとは違いますが、そこそこ政治家の情報は個人的な単位で入ってきます。先日は、鳩山さんが、ポーランド政府機墜落時に、軽口を叩いて祀られていました。そう、お気軽なだけに発言に注意をしないと要人では無くなってしまいます。私から政治家たらんとする姿勢は問いませんが、中身がない政治家は、逆に問われてしまいます。
 新聞がきちんと書かなくても、国民は一人単位で政治家と話ができ、ますます新聞が不要になると思うのです。これでも新聞好き派の私なので、応援的なところから発言しているのですが、新聞も手を打たないとそろそろヤバイかもしれません。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/48113876

この記事へのトラックバック一覧です: 新じゃがの蒸かしたの:芋の話もちょっと:最近の新聞が面白くない件: