2010-02-27

大根のホワイトサラダ:水浸しにならないサラダ:スイートチリ&梅干の漬け焼きの鶏ハムの応用:知性とは人に分別を齎すこと

P_36

2_27

 先日作ったスイートチリソースと梅干の漬け焼き鶏胸ハム(レシピ☛)と大根で、今度は、白いサラダの紹介です。
 大根は水分が出やすい野菜ですから、特にマヨネーズで和えるとよく起こるのは、白っぽい濁り水のように底に溜まって味が薄くなります。こういう経験をした方は多いと思います。そういう理由も含めてと思いますが、大根サラダは食べきれる程度しか作らないとよく聞きます。そこで、水止の方法を使えばそれらの問題は一気に解決しますので、ここは必見です。今までにも何度か紹介してきましたが、大根を生で味わう最終段階に来ているので、もう一度おさらいです。

P_35

 方法は、大根にやや塩味が残る程度の薄塩で、千切りの大根をあえて10分ほど置きます。この時点でかなり水が絞れます。できる限りの水を絞ったら、酢を少し吸わせてもう一度絞ります。これだけです。私は、マヨネーズの使用料を控えたいので、水止の際に使用する酢は多めに吸わせます。これだけで大根には下味が付くことになるので、味見をしてからマヨネーズを加えるとよいです。断然少なくなるはずです。
 大根と同じように鶏胸ハムを千切りにしてマヨネーズと梅肉で和えます。この梅肉には酸味のパンチとしての役割を期待して混ぜています。マヨネーズの酸味としては珍しい組み合わせですが、大根をシャキシャキ食べている途中で梅の酸味に出会うと食も進みます。

材料

  • 大根・・200g
  • 鶏胸ハム・・70g
  • 梅干・・中2個
  • マヨネーズ・・大さじ1.5

大根の下ごしらえ用

  • 塩・・小さじ1
  • 酢・・大さじ1

作り方

  1. 大根の皮を剥き、横に置いて2mmの輪切りにし、さらに輪切りを倒して2mmの幅に切りそろえて千切りする。
  2. 1の大根をボールで分量の塩で和えて10程置いて水を出す。
  3. 鶏の胸ハムを大根と同じ要領で同じ太さに切り揃える。
  4. 2を両手でまとめて水が出なくなるまで絞り、酢を回してかけてもう一度硬く絞る。
  5. ボールに分量のマヨネーズと梅干の種を出して細かく叩いた梅肉を混ぜわせ、3の鶏肉と4の大根を一緒に和える♪

***
 ブログを書く以上、私自身が良くなるために書き続けてきたことは言うまでもないし、このまま続けたいと思う中、書きにくいことは沢山あります。ここへ引越してきて、サーバーの設定で守られている檻の中でなら何とか言論の自由もあります。それでも言い淀んでしまうことはあります。
 例えば、ブログに貼り付く大量メールやトラックバックを送り付けるような組織的なスパムはさておき、変質者じゃないだろうかとも疑えるような個人的なスパムがあります。私は以前後者の嫌がらせにあった時に、ネットの恐ろしさを経験しました。怖いとなると何処かで誰かに追いかけられるような夢をみたりもするのです。匿名性の下に公然と嫌がらせをメールで送りつけたり、ミクシーのようなやや閉塞的なつながりの中で個人攻撃をするような卑怯な方法も、使い方によっては犯罪行為にまで及ぶこだってあるのです。
 これらにどう対応するかという時、私が被害者であると立証しようとするとそれは自分を晒すことでもありますが、大変微妙で、逆に被害妄想扱いともなりかねないのです。仮に訴えを起こして相手に罪が確定しても、だからといってその人物が二度と加害者にならないとも言い切れないのです。ましてやそういう人物の中の「悪」が、消えてなくなるのを意味しているわけではないのです。また、相手がもしも病に犯されているとしたら、必要なのは病院に行くことでしょう。私は、どちらかと言うと後者ではないかと思っています。
 こういう事を若い人に相談すると、晒し者にしたらとか言われますが、病人にはその方法は気の毒です。その病気に一番効果的な方法が晒すことならそうするかもしれません。でも、何がその人をそうさせているのかが分からないで手を下すと、こちらが馬鹿を見る羽目にもなるので利口な方法だとは思いません。上手く立ち回らなければ、と思います。
 いろいろなことを想定すると、必ずしも私が被害者とも言い切れないのです。また、それを認定するのは難しいことです。痴漢行為ですら現実に起こっていても、気のせいだとか思い過ごしで終わる悪い例が、相手の言い逃れが巧みならできるからです。
 また、相手には本当に悪気がなく、むしろ自分のしている行為がセクハラに触れているとは疑いもしない程度の知性なのかもしれないのです。そういう相手には、「あなたのしていることは罪悪ですよ」と、教えてあげればやめるのではないかとさえ思います。その程度の知性と言いますか。
 そして、何よりも私が言い淀んでしまうのは、被害者意識のようなものをチラつかせるだけで終わるのが嫌なのです。相手に開き直られたら馬鹿を見るのは私になるからです。それでは、言い損になるだけなのです。
 結局、解決方法はないのかもしれませんが、自分の保身としては、少し嫌な気分がしても完全に無視しているしかないですが、いつの世にもこのような怪しい人物っているものです。学歴もあり暮らしにも恵まれ名声もある人が、匿名性の中では豹変してしまうような面を併せ持っているのです。このようなことが起こる条件に、精神的なストレスや社会的な地位から生まれる歪んだ優越なのか。女を卑下しているのか。そうすることで征服欲を満たすのか。マザコンで心の安らぎ場所のためか。どちらにしても赤の他人のしかも中年おばさんに「抱いて欲しいか」と赤らさまに言うのは分別のない事です。セクハラです。または悪い冗談で済むと思っているのでしょうか。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/47673072

この記事へのトラックバック一覧です: 大根のホワイトサラダ:水浸しにならないサラダ:スイートチリ&梅干の漬け焼きの鶏ハムの応用:知性とは人に分別を齎すこと: