2010-01-04

烏賊(イカ)の醤油焼き:粉の呼ぶ声を聞いて

 一月四日が月曜日とあっては、お正月の三が日が文字通り正月休みという会社が多いのでしょうね。確かに慌しく過ぎてしまった私のお正月でもありました。
 いつもの年なら四日くらいまでなんとなくお煮しめなどが残っていて、苦肉の策のアレンジで食べきってしまうのですが、今年は大量に作ったにもかかわらず、実家に集まったメンバーが欲しいと言ってそれぞれに持って行ってくれたので、恐怖の残り物みたいにならずに済みました。

Pc020011

 一方我が家では、早速何を食べようかということになるわけですが、暮れの買い物の残りが冷凍庫にあって、解凍すれば刺し身にでも頂ける烏賊なのですが、お正月の握り寿司で沢山生の魚介類を食した後でもあって如何せん気も乗らず、香ばしい醤油焼きにしました。きっと日本酒やビールに合うおつまみになるとも思いますが、これはご飯にも合うおかずで、しかも手間いらずです。烏賊が新鮮だと身が柔らかくてしこしこすると言ったらいいでしょうか。コシがあって美味しく焼き上がります。
 焼き方のポイントというほどのことはないのですが、表面だけでなく身の内側にも醤油の香ばしさを届けたいと思うので、胴体に包丁目を入れる時に少し切り口を作り、そこから醤油が内側に染み込む様にします。また、醤油を刷毛で塗るタイミングは、烏賊に火が通ってからです。理由は、生の内からだと醤油が焦げてしまって香ばしさがなくなるからです。醤油に火を当ててから10秒後くらいが一番醤油の香ばしさが漂う時なので、そこを逃さないようにするには、焼けた烏賊に両面醤油を塗って火に当て、もう一度塗ってさっと乾かす程度に火に当ててダメ押ししますと、しっかりとした味付けが出来ます。

Pc020007
 また、醤油に生姜の卸汁を加えたりすると一味違った美味しさも味わえます。
 この料理、もしかしたら一番簡単で手早く出来る美味しい烏賊料理かもしれません。そういえば、お祭りなどで沿道を漂っていた懐かしい香りだったのも思い出しました。

材料

  • 冷凍スルメ烏賊・・2杯
  • 醤油・・大さじ2
  • 好みで生姜の卸し汁

作り方

  1. 烏賊の胴体から足を引き抜き、残っている軟骨と内蔵を引き出して洗う。
  2. 足は冷凍保存するため、くちばしと目玉を取り除き、吸盤を包丁でこぞげとる。
  3. 胴体の両面に5~6本の包丁目を入れ、内側まで届くように所々切り口作る。
  4. グリルの中火でゆっくり焼きながら、1~2回裏返し、烏賊全体が丸く膨らんだようになったら刷毛で醤油を塗り、10秒ごとに両面に二回醤油を塗りながら焼く。
  5. 取り出して菜箸で押さえながら7~8mm幅に切って出来上がり♪

***
54574047 私の事始めは、「粉」がテーマになったかな。というのも、一昨日実家から戻ってみたら、暮れに注文したパンの本が届いていたので早速読んでみたのがきっかけ。私にとってはパンを作るといっても粉遊びなので、楽しい時間でしかないかな。粉を捏ねる専用のニーダーを持っているので、材料を放り込めば15分くらいで艶のある生地ができます。大量に作るときはニーダーですが、少量の時は手捏ねです。と、パンの話をし出すと止まらなくなるのですが、この本の生地作りはちょっと常識を破るもので、こねる作業をいい加減に止めておいて、尚且つ12時間以上2~3日以内で発酵生地を使い切ればよいというもの。うっかり者の私には忘れて一週間放置というようなことにもなりそうな、気をつけないと老化を助長するに足る方法かもしれません。
 また、魅力なのが、スーパーのレジ袋などで生地をきっちり包んでしまうというアイデアです。イースト生地の冷蔵長時間発酵までは私の浅知恵でも今までありだったのですが、袋に包んで圧力をかけるというのはねぇ。さすがだなと思いました。このようなアイデアに遭遇すると、やらずにはいられなくなる性分なので、即実行です。
 天然酵母パンはこうあるべきみたいなことをよく耳にしますが、私は、バターや卵も自由に使っています。そもそもパン屋さんから漂う香ばしい匂いに魅せられて「あのパンが食べたいな」がパン作りの動機なので、何の発酵でも良いのです。「塩だけで作るリーンなパンが天然発酵パンです」みたいなパンに限って、どうしてこんなに酸っぱいような生地のパンが美味しいのだろうかと不思議なのです。
 54574565昨日は、イースト発酵による低温圧力発酵が、どのように小麦粉に話しかけているのかなと、時々冷蔵庫を見回って、なんだか楽しい一時でした。
  そして、なんとなく粉遊びの延長でうどんを捏ねていました。このうどん生地も実は一昼夜くらい寝かすと、「切ってもいいよ」と教えてくれます。うどん生地が話しかけてくるわけねぇーじゃんと、思うでしょうね。でも、本当に話しかけてきまImg_0418す。この声が聞こえてくるようになると、茹でたうどんを少しも残さずに食べたくなります。
 昨日は、パン生地に私が慣れていないのでその声も聞こえず、冷蔵庫を何度も開け閉めしたのかな。生地の方から声が聞こえるようになると一人前かも。

「たった2つ!の生地で作れるパン」の照会先

➠「パン作りはこの本がお勧めですよ」 finalventの日記

 

手打ちうどんのレシピ

➠「手打ちうどんを釜揚げでいただく」 godmotherの料理レシピ日記

私が使用しているニーダー

レディースニーダー KN-30
レディースニーダー KN-30 レディースニーダー KN-30
From 厨房卸問屋 名調
価格:     ¥ 26,538

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/47199126

この記事へのトラックバック一覧です: 烏賊(イカ)の醤油焼き:粉の呼ぶ声を聞いて: