2008-11-15

割り下で味付けたしたホックリ大根と手羽中の煮物:「書く」ということ、気になりますね

 最近、身辺が落ち着かず、気も漫ろでちょっと集中力に欠けているこの頃かなと思います。夜中に起き出して書くブログも、誤変換文字がやけに目立つし、後で読み直しをしても、それとは気づかずにいることも多く、また、書きたいことをそのまま表現できずに止まる事がしばしば。それはどうしてそうなのか、書く時間帯のせいなのかなどとぼんやり思ったりしています。

 はてな匿名ダイアリーの■文章が書けなくなりました(☛参照)で、少しだけ気になったことがあります。「書く」ということは「孤独」だと以前から書いています(☛参照)が、「書く行為」を本気でやるということは、他者がどう評価するか、賛同者ははたしているのかいないのか、批判や誹謗中傷を受けるのではないかなど、全く無い世界です。でも、そこまで自分を表面に出すということは、反対者の存在をはっきりさせることにもなるのです。そして、それが「孤独」で、そこからから逃げない事が、自分であり続ける唯一の道だということです。これは何を隠そう、自分を解放する行為だという事です(☛参照)。解き放って、本当の自由人になるということです。いい事じゃないですか。今より後、今日より明日、今年より来年というようにどんどん解放された自分になれる世界です。ここからが私の気になる部分ですが、「書く」という行為の中での解放とは、virtual realityとも違う、実際のことなのに、何故これに苦しみが伴うかです。勿論、解放とは意を異にした何かでしょう。
 さて、どんどん寒さが増してきました。ジョギングから戻る頃は、一面が真っ白になってることに気づきます。そして、野菜が寒さに耐えるためにしっかりとして来ています。すると甘味も増して美味しくなるのですね。今年の夏の大根はこちらではちょっと不作でしたが、10月前半にしっかり雨量があったせいか、冬大根はかなり丸々としてきました。嬉しいです。
Pb130020
 大根をホクッと軟らかく手羽中と一緒に煮込みました。例の如く、大根は米のとぎ汁で下茹でします。最近の大根の下茹では必ず米のとぎ汁でします。実は、昔は莫迦にしていたのですが、侮れない事がわかったので、強くお勧めします。で、手羽中は余分な油と灰汁を取る為に下茹でしますが、そうは言っても美味しいスープになりますので、丁寧に下茹でします。水から手羽中を茹で始め、浮かんできたら一気に灰汁が出始めます。火を弱めて、これを丁寧に掬いながら5分ほど茹でたら鶏肉は取り出します。残ったスープは火を強めて浮いた灰汁を全て取り除くと、きれいに透き通ったスープができます。このスープは他の料理にも使うとして、手羽中と下茹でした大根と一緒にに始めます。ひたひたよりやや少なめにスープを足して中火で加熱します。煮立ってきたら分量の割り下を少し残して加え、落し蓋をして、煮汁が殆どなくなるまで煮込みます。最後に残した割したを加えて、表面だけに濃い目の味付けをします。大根は飴色に透き通って、鶏の旨味をしっかり吸い込んで美味しく煮えます。

材料

  • 大根・・600g
  • 手羽中・・9本
  • 水・・2㍑
  • 割り下・・大さじ3~4☛レシピへ

作り方

  1. 大根は2.5cm幅に切って皮を剥き、半分に切って三日月にする。
  2. 米のとぎ汁と一緒に中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分茹でたらそのまま最低30分予熱煮する。
  3. 予熱煮した大根が透き通ったら、流水で洗い流して手羽中と一緒に平鍋に並べ、ひたひたより少なめにスープを注いで中火にかける。
  4. 煮立ってきたら割り下を最初は大さじ3加え、落し蓋をして弱火で煮込む。
  5. 煮汁が減ってきたら最後に大さじ1の割り下を加えて、表面に濃い目の味付けをする。
  6. 煮汁が無くなるまで煮詰めて出来上がり♪

|

コメント

 こんにちわ。
 昨日は、関西もめちゃくちゃ寒かったので、コレ作ってみました。

 大根の下ゆで、やってみました。
本当ですね。
私は、口下手なのでどこがどう、と。あまりうまく言えませんが。
 より、クリアに出汁がしみていたカンジがしました。

 何でも、面倒がらずにするという事が、大切なんだなぁと感じました。
 料理以外でも。
 
 
 
 

投稿: あん | 2008-11-20 14:23

あんさん、こんにちは。

ほんとに寒くなりましたね。こちらでは昨日は雪がちらつき、「武田の子守唄」を思い出して、なんだかしんみりしましたよ。

いいねェー、大根の煮物は!ホックリした熱々をふーほーしながら食べるのって、今夜もよさそうね。大根が透き通って、味が染みこんでいると、「おー、お袋料理」ってかんじです。すごく丁寧でスローライフという印象があります。

これからも楽しくやりましょう。
(料理以外でも何か繋がってよかったね!)

投稿: ゴッドマー | 2008-11-20 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/43118337

この記事へのトラックバック一覧です: 割り下で味付けたしたホックリ大根と手羽中の煮物:「書く」ということ、気になりますね: