2008-09-27

ご飯と混ぜてレタスで包むとぐーな豚もも肉の粒マスタード炒め:今頃の社説に思う

                       【祖母の好物だった長崎の懐かしいお菓子
P9250001 何を例にとってこのことを話したらいいのか、その例を掲げるのに探す必要もないほどの日本ではないかと思います。少し抽象的で、ぼやけた書き方になるかもしれません。しかも受け売りのような話で恐縮なのですが。

 最近の社説などで感じることですが、良し悪しに関わらず人道的な立場というのは中立に存在すべきだと思う。他所様(☛参照)で見つけたクリップで

『■毎日社説 社説:原子力空母配備 「安全」に日米政府は万全策を - 毎日jp(毎日新聞)

などは、長々と読んだ挙句に、最後に締めくくった、たった一行に執筆氏の書きたい事を見た瞬間、がーっかりです。まさしく、日本で事故が発生したら、どうしてくれるんだこの、米海軍!と言いたいだけにしか受け取れないのは私だけでしょうか。こういう文章が流れる事によって、片方からの意見が圧倒的になり、それがまるで正しく、正義のようになってしまうのだと思います。この取り決めに関して、いち早く対応しなくてはならないのは誰に対してか?という点をfinalvent氏は、

 「それはそうなんだが、そういう事態になったとき、被害者はまず乗員に出るので、その体制がどうなるのかということが議論になるはずだが、ざっと見ていると、どうも乗員の安全性に日本がどう支援するかという発想は見当たらない。」by finalvent

と、指摘している通りだと思う。
 社説での取り上げ方というのは、ともすると日本全体の風潮や、トレンドな考え方の源になるので、メディアの影響はかなり甚大だと思います。偏りのないリベラルな発想が基盤にあると、この原子力空母に対しての日本の対応は、全く違うものになると思います。というか、むしろ全体感に立って友好的な解決策を見出そうとする日本に変身できるはずです。素人考えですが、事故が起きた場合の乗組員への対応を考えたら、日本で本当に受け入れるだけの対処なりができるのでしょうか?勿論、原子力の影響を考えると、日本へのダメージにすら対応できるものかどうかも疑わしいのですけど。より現実的に物事を観る視点で捉え、語られると、社説には人の血が流れ、肌の温かさといったものが吹き込まれると思います。そのような社説が今はなくなりました。そのような感性を持つ日本人が少なくなったということなのか。これが世代の違いなのでしょうか、残念です。
 社説が面白くないと感じ始めたのはどれくらい前でしょうか、随分遠い昔だったでしょうか、何がピンと来なかったのか自分でもその焦点が定まらなかったのですが、このクリップに付いているコメントではっとしました。背中の痒い場所に手が届いた感じがしました。(何を言っているのか分からない人も多くなってしまったものだとも思いますが、それに触れると長くなるので、やめておきます。)
 お堅い話から料理に移行するのは非常に難しいので、ホント、料理の話は今日はやめようかとよく思います。あんた、どうしたいの?と、自問自答しても、料理はやめられないので書きますか。
P9260006
 今日の料理は、短時間で、簡単。誰にも作れちゃう美味しい焼肉です。
 豚ももスライスを細く切って下味を付け、弱火で炒るように火を通したら粒マスタードと醤油、ウスタースースで香ばしく味付けしてお仕舞いです。ちゃんちゃん!

 サンチュウやサニーレタスで巻いて、サラダ感覚で頂こうと思っていましたが、夫が「ご飯に混ぜてから包んだ方が美味しい」と言い出したので、試してみると「なるほどー」な感じでした。味付けがご飯にぴったりなのと、サニーレタスでご飯を包むというのが、何処かしらの国のお米の食べ方に似ているのでしょうかね。
 細く切った豚肉をパラパラに炒めるコツは、弱火で菜箸を常に動かしながら、蒸気を飛ばすように意識する事が大事です。最初は塊のようですが、次第にパラパラしてきて、重たく感じた肉が軽くなります。片栗粉は、肉に味が良く絡むようにする為ですから、少量で充分です。

因みにスライス肉の粒マスタード焼きのレシピもどうぞ☛こちらへ

(実家の父がはまっている焼き方です。)

 

材料

  • 豚ももスライス・・200g
  • 粒マスタード・・大さじ2
  • 醤油・・大さじ1
  • ウスターソース・・大さじ1
  • サニーレタス・・適宜
  • オリーブオイル・・大さじ1

肉の下味調味料

  • 塩・・小さじ1/3
  • 酒・・大さじ1
  • 片栗粉・・小さじ2


作り方

  1. 豚肉は8mmほどの幅に切り揃え、下味調味料を絡ませておく。
  2. 付け合せの野菜を洗って水を切り、皿に盛り付けておく。
  3. フライパンを中火にかけ、オリーブオイルを引いたら直ぐに豚肉をいため始める。
  4. 終始、菜箸を動かして炒り付けるように炒め、肉に火が通ったら粒マスタード、醤油、ウスターソースを加えて絡ませたら出来上がり♪

トラックバックを頂いたulalaさんのキッチンから 画像をクリックしてください。ulalaさんのブログへご案内します。

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば! 
 

|

コメント

こんにちは、はじめまして。
一昨年からずっとゴッドマー様のファンで、毎日美味しそうなお料理を拝見し、エッセイを拝読させて頂いています。
料理にのみならず、いろいろな分野に興味をお持ちで、文才のある方だと常々感心させられるばかりで、ご挨拶申し上げる機会を逸しておりました。
社説に関してのご意見にいたく共感いたしました。このように書かれると事が大切な一役だと感動いたしました。
一言だけ申し添えたく、失礼いたしました。

投稿: 食いしん坊 | 2008-09-27 15:07

食いしん坊さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。そう言って頂けると、素直に嬉しいです。ありがとうございます。
自分で書きたい事を書いて、どなたかのお役に立ったり、一緒に味わってもらえたりするのが嬉しいことです。書いている自分というのは孤独ですが、自分の中に「人」が入ってきて、温かくなります。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ゴッドマー | 2008-09-27 15:46

hospital『単身赴任・小家族向け』なんてコーナーを見つけ、
当然その膨大な量に最後までたどり着けず、舌をはぁはぁたらした夏の犬のようにページを上から下へと眺めておりました。
そして心の琴線にとりあえず響いたメニューですが、作ってみました。
褒め言葉にも何にもなってないけど、このblogと少し親密になってから自分はとりあえず新規・料理本を買っておりません。
ごちそうさまです。

ところで、ホントにバナナってそんなバナナって言うくらい品薄なんですね。オヤジギャグでした。

投稿: ulala | 2008-10-08 18:58

ulalaさん、きっとそのうち気づくと思いますが、「単身赴任・小家族向け」というカテゴライズには違いありませんけど、私の独断と偏見でそうしているものです。が、実際多くの料理が、このカテゴリーなのです。だから、他所に分類漏れがあるかと思います。んー、多くの料理が短時間で合理的にできるのではないかと思っています。これも個人の偏差があるので難しいです。(何が言いたいの?と、ここで突っ込まないよー!)

で、バナナはないところには全くありませんね。夫のダイエットのエントリーもご覧でしょうし、何よりも私のトホホな部分がね、笑えます。
友人に先日言われました。
「こんなに自分の事を良く暴露できるね!この調子なら長生きするよ」って。いえ、程ほどで、人並みでよろしいんですけど。

こんな事ツラツラ書いているくらいならエントリーが1個かけますね。
ほな、おやすみなさい。

投稿: ゴッドマー | 2008-10-08 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/42605911

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯と混ぜてレタスで包むとぐーな豚もも肉の粒マスタード炒め:今頃の社説に思う:

» 今の人間の暮らしの中で衣『食』住の占める割合 [だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!]
相変わらずの日々である。 眠って、起きて、飯食って、仕事して、糞して、時々笑って、時々泣いて、喰って、酒飲んで暴れて、そんな感じである。 衣食住とは言うがこれだけでも結構ハード。 料理を作ることは決して嫌いではない。明日はなにを食おうとか、何を作ろうとか結構モチベーションになる。 でも、一日の終わりに疲れ果てて、これから家に帰り、飯の準備をして、とか思うと、空白が訪れる。 かといって、子供の弁当もある。できればお茶も濁したくない。じゃモチベーションってそんなもの。そんなものでしょ。... [続きを読む]

受信: 2008-10-08 18:51