2008-08-27

タコライス(沖縄料理):彼女と食べた思い出の味

 昨日、夕食の献立を南瓜(かぼちゃ)で考えていた時に、Twitterのタイムラインに「タコライスが食べたい」という一声を見て、即座に決定しました。彼は、「昔、初めて女の子が家に来たときに作って一緒に食べたのが美味しかった」と、言い添えてくれていて、(☛参照)、そういう思い出の一品ってあるものだなあと、なんだか同じような事を思って、タコライスが食べたくなったのです。
P8260004
 タコライスって1980年に沖縄のパーラーで誕生したそうですね。この機会にと思って調べたのですが、tacos(タコス)の単数形のtacoとriceと一緒につけたのが命名の由来だそう(参照)。タコスの具をご飯に乗せて、サルサ(ソース)をかけてチーズをまぶせばタコライスです。1980年頃というと、確かに円高の折、外国人は日本での生活に窮したと思います。私の物心のつく頃から、1$=¥360という換算率が絶対的に動かなかった期間が長く、レートが変動する事はそう無かったのに、この1980頃は確か1$が¥250前後で変動していました。日本人の海外旅行なども確かこの頃増えて、ビジネスを海外で展開するような会社も増えたころです。日本が大きな節目を迎えた時代です。なんだか、この時代のことを思い出すといろいろ出てくるのですが、これは別の機会に書こうかなと思います。激動の日本のさなかでしたから、沖縄でアメリカ兵相手のお店が、コストを下げる努力をして、お客を呼ぼうとしたとしたら(そうらしい)、タコライスはヒットするわけです。大変美味しいですよ。
 さあ、そのタコライスですが、あの辛くて酸っぱいケッチャップ味のサルサ(ソース)が決め手になると思います。これだけは美味しく作らないと、このご飯の意味がありません。そうと決まったら、話は早くて、早速材料を点検してみましたら、全部材料が揃っていて、あっという間に出来上がりました。
P8260002
 作り方の手順はこうです。ご飯を炊くセットをする。具は肉と生野菜の二種類で肉にベースになる味付けと香りを付けて炒めておき、生野菜は直前に用意します。サルサはケッチャプベースに、タバスコの辛味とレモンの酸味が決め手でしょうか。それだけで確かにご飯が進む君な取り合わせになります。ヒリ辛酸っぱいご飯です。
 最近では、こういうご飯の事をすっかり忘れていました。子ども達が喜んで、ふはふはしながら食べる様子が浮かびます。
 息子の大学受験でそろそろ私も気ぜわしくなるかと思いますが、昨夜、息子と電話で話していて、次には息子にタコライスを教えてあげなくては思い、ここにエントリーする次第です。なんと言っても、簡単で美味しくて、栄養満点なタコライスですからね。
 それとね、今年二度目の飛来のツバメがうちの玄関先から昨日巣立ちました。私の巣断ちにも感慨が走ります。(これは是非言って置きたかったので)

材料(二人分)

  • ご飯・・適宜 

<ソース>

  • トマトケチャップ・・大さじ4
  • ウスターソース・・大さじ1
  • レモン汁・・1/2個分
  • タバスコ・・好みの量(激辛には・・青唐辛子のみじん切り)

<肉>

  • 牛豚合い挽き肉・・150g
  • 玉ねぎ・・半分(みじん切り)
  • 人参・・50g
  • コリアンダー・・少々
  • にんにく・・1片
  • クミンパウダー・・少々
  • チリパウダー・・少々
  • メースかナツメグ・・少々
  • タバスコ・・好みの量
  • 塩・・小さじ1
  • 胡椒・・適宜

<野菜>

  • トマト・・中1/2個
  • レタス・・2~3枚
  • 千切りチーズ

作り方

  1. ご飯をセットして炊く。
  2. その間に、玉葱と人参、にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで香りが出るまでよく炒めてから肉を加える。
  3. 続けて香辛料を全て加え、最後に塩・胡椒で味を整え、タバスコで辛味をつけるて器に取る。
  4. 小さなボールにソースの材料を加えて混ぜる。
  5. レタスは太目の千切り、トマトは横に置いて5mm幅のスライスに切り、チーズはスライサーでスライスしてから千切りにする。
  6. ご飯が炊けたら皿に平らに盛り付け、肉、チーズ、野菜、ソースの順に乗せて出来上がり♪ この順番が正統派(らしい)

|

コメント

 しまった~~~~~~~!今日は玄米を炊いてしまいますた。タコライス、作りたかったわぁ~。今、ねえさんのチーズのパンをかじりながら、読んでますた。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ ~。
 そうでしたか、息子さんの受験があるのですね。希望の学校に進めますように、お祈りしております。

 

投稿: まるちゃん | 2008-08-27 08:23

おはよう、まるちゃん。
玄米でも多分タコライスは食べられると思いますよ。炊き込むわけではないし。その場合は、よく噛んでね(^^)v

息子の受験と言っても、あっちからこっちに来たり行ったりするのが頻繁になるので、対応だけの問題ですよ。習うべく学校を休まないようにしたいそうなので、電車や夜行バスなどの手配って感じで。殆どツアーコンダクターです。

投稿: ゴッドマー | 2008-08-27 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/42287225

この記事へのトラックバック一覧です: タコライス(沖縄料理):彼女と食べた思い出の味: