2008-02-11

味噌ラーメン:肉味噌・鶏の蒸し汁のリメイク

              f:id:godmother:20080211034508j:image:left:w300

 あまり外食をしない我が家でも、ラーメンだけは家で作るよりもいろいろなお店を渡り歩いて、我が家の三つ☆店に出かけます。麺とスープを家庭でそれなりに整えるよりも、何年も拘ったというようなお店のスープが楽しみなんですよね。但し、今のところ味噌ラーメンの美味しいお店が見つかっていません。味噌ラーメンというからには、もっといいお味噌使ってよ!ってな事言いませんけど、コクや香り不足で、きりっと締りがなく味がボケています。だからと言って、うちの味噌ラーメンが凄く美味しいと言いたいのではなく、味噌ラーメンの味作りは難しいです。

 うちの味噌ラーメンは、マーボー豆腐の時に作る「肉味噌」(参照☛)と鶏のスープが両方揃っていないと出来ないので、リメイクといっても私にしたら特別な感じです。f:id:godmother:20080211035600j:image:w200:right「肉味噌は」テンメンジャンと生姜、にんにく、豚挽肉を炒めたものです。八丁味噌(赤味噌)なので深みのある味ですが風味が不足しているので、信州味噌の白系を半々に混ぜます。鶏のスープは、一昨日作った「鶏の照り焼き丼」で、もも肉を蒸した時の蒸し汁を綺麗にこしてスープのベースにします(参照☛)。蒸したもも肉の残り100gをスライスして野菜と一緒に炒め合わせ、スープと二種類の味噌を溶き混ぜたら、腰を残して茹でた生ラーメンにたっぷりかけて頂きます。出来立てのラーメンの画像を撮るのはご法度なんですが、やっぱり記念にすべきだと思い直してしっかり残しました。

f:id:godmother:20080211035558j:image:w250:right材料(2食分)

  • 生ラーメンの麺・・2玉(太め)
  • 蒸し鶏もも肉・・100g
  • 肉味噌・・70g
  • 信州麹味噌・・70g
  • 鶏蒸し汁・・500cc
  • 鶏ガラスープ・・300cc
  • 野菜(キャベツ・韮・長葱・人参・生椎茸・もやし・絹さや)・・適宜

f:id:godmother:20080211035555j:image:w250:right作り方

  1. 鍋に2リットルのお湯を沸かし始める。
  2. 蒸し鶏肉と野菜を全て切る。
  3. 鶏の蒸し汁と鶏ガラスープを鍋で一緒に温める。
  4. 麺を茹でる時間を確認して、野菜炒めが出来上がるのと同時に麺が茹で上がるように両方に気を配る。
  5. 中華鍋を強火で煙が出てくるまで熱し、炒め油を引いて野菜と肉を炒める。
  6. 野菜に油が回ったら蒸し汁と鶏ガラスープを加える。
  7. この辺でほぐした麺を茹で始める。
  8. 茹で上がった麺の水分を切って温めた器に盛りつける。
  9. 煮立った野菜スープに肉味噌と信州麹味噌を溶きいれて麺たっぷりかけて出来上がり♪
  10. 七味唐辛子をかけて召し上がれ。

|

コメント

ラーメンは麺の茹で上げと具の出来上がりのタイミングを合わせないと美味しくないから、難しいですよね。麺とスープに具材、全員の好みの一杯を作り出すのは、大変ですね!

投稿: Pちゃん | 2008-02-11 07:07

Pちゃん》 おはよ!時間との勝負です。きっぱり!だから、自宅で作るのに無理があるんですよ。それに今でこそ人数が少ないですが、普通に4人分などとか大鍋が必要ですし。好み?ふむ、考えに入れていません。言わせないというか、黙って食えです、ビシバシッ(^^ゞ

投稿: godmother | 2008-02-11 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465968

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌ラーメン:肉味噌・鶏の蒸し汁のリメイク: