2007-12-05

鮪(マグロ)のすり身ハンバーグ

 土佐市の友人から頂いた鮪のすり身で、ふわふわのハンバーグを作りました。船が入った時だけこのすり身にありつけるそうで、頼んでおいてもすり身にできる量が少なく、地元の方でもなかなか口に入らないという代物らしい。貴重なものを頂きました。魚屋さんで卵と砂糖で味付けしてあるという事で、作ってみないと味がわかりませんので、ソースで味加減できるハンバーグにしてみました。

f:id:godmother:20071205040543j:image:w450:left 

 魚のすり身は、火を通すと硬くなりがちですので、固めの木綿豆腐の水を切ってすり身と同量混ぜ、繋ぎには小町麩を加えてみました。あの、これ、誰にもあげずに独り占めしたいくらいに美味しかったです。魚のすり身だとわかるのですが、言わなければ何の魚か分からないくらい、魚臭さも無いです。英語でTuna(種類に違いあり)。あまりに日常語ですけど、ツナ缶は日本の食卓ではお世話になっていますね。Sea Chickenとも呼びます。すり身がないときは、赤身を小さなサイコロに切って代用することもできます。時々我が家で作るハンバーグです。<

材料(4個分)

  • 鮪のすり身・・300g20071205040525
  • (味付き+卵入り)
  • 木綿豆腐・・1丁
  • 小町麩・・15個
  • 玉葱・・1/2
  • 生姜汁・・大さじ2
  • 中農ソース・・カップ1/2
  • 醤油・・大さじ1

作り方

  1. 木綿豆腐はざるに置いて重石をして水抜きする。
  2. 小町麩は水につけて戻す。
  3. 玉葱は微塵切りにする。
  4. ボールですり身を掴むように混ぜながら空気を含ませ、水切りした豆腐も手で掴んで潰して混ぜる。
  5. 小町麩は大雑把に切り、玉葱の微塵切りと生姜汁を一緒に混ぜ込む。
  6. イパンを中火で熱し、手水をして1/4のすり身を楕円形にかたどって2個並べる。
  7. 3~4分したら裏返し、蓋をして5~6分焼く。
  8. 同じように他の2枚を焼いたらフライパンに中農ソースと醤油を煮立たせハンバーグを戻し入れる。
  9. 両面にソースが絡んだら出来上がり♪

|

コメント

豆腐ハンバーグの鮪版ですね。ヘルシーで、しかも美味しそうですね。

投稿: Pちゃん | 2007-12-05 06:36

Pちゃん おはよ。最近早いね~!鍋とか汁物が多くなってきていましたので、今回はハンバーグ。本当は、つみれ汁がよかったんだけどね^^;鮪と豆腐ってお腹に軽いですね。いい栄養つけたな!って感じでした。Pちゃんの県内では、いい鮪が上がるでしょ?中落ちとかで作れますね。

投稿: godmother | 2007-12-05 06:41

d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッこれは旨そうなハンバーグですな!ヘルシーだしね!うちもハンバーグのお肉はお魚にしてみよう。まるの体にもいいよね!つなぎはお麩ですね。(・◇・)ゞリョウカイッ。うちの父ちゃんは今夜も忘年会です。まるは後2件の忘年会があります。こんな時は食事はことさら気をつけなきゃね。

投稿: まるちゃん | 2007-12-05 12:21

まるちゃん てへへ(^^ゞ鮪のすり身って美味しいですね。中落ちとか思い出したけど、魚河岸とかでないと入手できそうもないのは分かりましたよ。繋ぎは無くてもよさそうだけど、ふっくらする感じですね。お試しください。

投稿: godmother | 2007-12-05 17:00

鮪と豆腐のハンバーグとはヘルシーですね。マグロの幼魚のヨコワを釣ったことがありますが、刺身で食べました。次回は、ハンバーグを試してみます。

投稿: フロンティア | 2007-12-05 20:03

フロンティアさん あら、ヨコワって呼ぶんですか?知りませんでしたよ。稚魚といってもきっとビックリするほど大きいのでしょうね。若狭で釣れるとは!それにもビックリですけど、若狭でした?釣れた時の話が沢山積もってきましたね。頑張るべ~!!

投稿: godmother | 2007-12-05 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465885

この記事へのトラックバック一覧です: 鮪(マグロ)のすり身ハンバーグ: