2007-11-24

自家製のシンプルなピザ:舞茸と秋刀魚の蒲焼缶

f:id:godmother:20071124042910j:image:w450:left

 昨日は、勤労感謝の日でしたね。うちの夫の会社は全く関係なく仕事の日でした。勤労サンクスギヴィング・デーィです。夕食はチョッと豪華にしよっかなー、なんて考えていたら遅くなるという連絡。若い頃なら、憤慨していた所ですが、何年もこういうことを繰り返す月日を経てくると、自分というものが出てこなくなります。諦めとかではなく、腹の立つ原因は全部自分だということが分かりかけてきていて、大抵の場合、自分の都合です。という訳で、大幅にメニュー変更した結果ピザになりました。しかも、買い置きの舞茸と秋刀魚の蒲焼缶(醤油味)。侮るなかれ!うちでは最高峰の位をつけているピザです。ところで、最近は缶詰というのが減りましたね。

f:id:godmother:20071124042928j:image:w450:left 

スーパーで探せどありません。それだけ需要が他所へ行ってしまったということでしょう。貴重な秋刀魚缶なんですね。因みに岩手缶詰(株)(ショッピングページ☛)のですが、ラベルも張っていない印刷もない小さいサイズの缶が3個組になっているタイプのです。作り置きのトマトソース(にんにくと一緒に煮込んでペースト状にしたもの)を生地に塗って、オレガノをパラリと振り、チーズを適当量乗せた上に秋刀魚の身をトッピングします。味付け海苔を散すと格別になりますが、あいにく買い置きしていませんので今回は無しです。舞茸もほぐして同じようにトッピングします。チーズは、ピザ用のチーズにエダムチーズを削って混ぜると、香ばしさが増して美味しくなります。子どもが食べる時は、玉葱やトマト、ピーマンなども一緒に乗せますが、本当はシンプルな方が好みなので。子どもに添加物を食べさせたくないので買わないカップラーメンと同じですね(^^ゞ。夫婦だけになると、栄養価と並んで嗜好食的なことも同格になります。ってこじつけですけどね。

生地の材料(22cm×2枚)20071124042931

  • 国産小麦粉・・125g
  • 塩・・2g
  • 砂糖・・5g
  • 天然酵母・・10g(ドライイーストの場合小さじ半分)
  • 水・・65cc (ドライイーストの場合は75cc)
  • オリーブオイル・・小さじ1  
具材 
  • トマトソース(なければケチャップ)
  • オレガノ
  • 舞茸・・1/2株
  • 秋刀魚の缶詰(醤油またはトマト煮)・・100g
  • ピザ用チーズ

作り方

  1. 食べる時間から逆算して仕込みます。オリーブオイル以外の材料を全部ボールに移し、水と天然酵母を混ぜ合わせて加える。
  2. ひとまとめにして、手首の付け根で10分捏ね、オリーブオイルを織り込んで更に滑らかにする。 ※ベーカリーマシーンではイーストなら発酵までできますね。
  3. 生地の発酵が終わったら2つに分け、丸めて休ませる。
  4. この間に具の準備をする。秋刀魚は蓋を半開きにして傾けて汁を切ります。
  5. 生地を20cm以上に薄く伸ばし、直ぐに剥がすと縮むのでそのまま5分ほど休ませてから鉄板に移す。
  6. トマトソース、オレガノ、ちーず、具の順にトッピングして230度に予熱したオーブンで8~10分焼いて出来上がり♪

|

コメント

へ~、トッピングに秋刀魚の蒲焼ですか。ピザ屋のメニューにテリヤキチキンなんてのが有るんだけど、和風の甘いタレも美味しいかもね。でも、アンチョビと騙して食べさせたら.......(笑)

投稿: Pちゃん | 2007-11-24 07:42

私は「ちょうしたの蒲焼」派です。美味いんだよな~あれ

投稿: QDtank | 2007-11-25 21:25

QDtankのとうちゃま ちょうしたのも何も、この辺では缶詰自体が少ないよ。ほんと、鯖、鰯、秋刀魚缶は難しいあるよ。ここではピザの生地も作ったけど、パンで簡単に作ったのも同じくらい美味しい。息子達はよく作って食べていました。

投稿: godmother | 2007-11-26 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465873

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製のシンプルなピザ:舞茸と秋刀魚の蒲焼缶: