2007-10-04

タコストルティーヤでいろいろ:メキシコ

Img_157640_2521260_0
長崎の「エリーさんの店」を思い出します。メキシコ人のご主人とメキシコ家庭料理を出してくれるお店。大昔に初めて食べて感動したのだけは覚えています。 包んで食するのは楽しい食べ方です。友人が夕食に来たりする時は、早めの時間に作っておいて手際を良くします。正式な形にとらわれず、何でも包んで食べる と楽しいです。参考までに、今日の夕食から材料をそのままご紹介します。トルティーヤは、こねた後、30分くらい寝かせば直ぐに取り掛かれます。これもま た、ビールに最高。ホントに!!

トルティーヤの材料

  • 国産強力粉・・200g
  • そば粉・・100g
  • コーンミール・・100g(トウモロコシの粉)
  • 水・・総粉量の50~55%
  • 塩・・大さじ1

ソース

  • トマトケチャップ・・カップ1
  • ウスターソース・・大さじ2~3
  • レモン汁・・半分
  • タバスコ・・好みの量

(激辛には・・青唐辛子のみじん切り)

具材

  • 豚挽肉・・400g
  • 玉ねぎ・・半分(みじん切り)
  • コリアンダー・・少々
  • クミンパウダー・・少々
  • チリパウダー・・少々
  • メースかナツメグ・・少々
  • タバスコ・・好みの量
  • 塩コショウ・・好みの量

野菜

  • トマト・・中1個
  • キューリ・・1本
  • インゲン・・10本
  • 人参・・5cm(いちょう切りスライス)
  • キャベツの葉5枚・・千切り

トルテイーヤの準備

  1. ボールに粉を全部入れ、人肌より少し熱め(40度位)のお湯をチョロチョロ注ぎながら、指先で混ぜていき、一つにまと める。
  2. 手首の付け根で押すように15分こねる。
  3. 滑らかになったら濡れ布巾をかぶせて30分寝かす。
  4. 12等分して(慣れている方はフライパンの大きさで)ま たは、もっと小さめに多く作ってもOK。
  5. 丸めて、台に粉を打ち、平らに伸ばしていく。
  6. 12等分では、直径30cmくらいまで伸ばす。
  7. フライパンを中火弱で 熱くし、油をうすく塗って両面焼く。

ソース 

  1. 材料を全部混ぜておく。

  1. フライパンで玉ねぎ、肉の順に炒めて、ハーブと塩コショウで味を決めておく。

野菜

  1. 1cm位の大きさに切りそろえレモン汁をかけておく。
  2. 全部整ったら、トルティーヤに包んで召し上がれ♪

一言
そば粉かコーンミール(トウモロコシの粉)がなければ、小麦粉に上新粉だけでも出来ます。水分は全体の50~55%でね。  

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/42287234

この記事へのトラックバック一覧です: タコストルティーヤでいろいろ:メキシコ: