2007-09-20

ラジオのTV音声で

smapの仲居君は、音もリズムも取れないで苦労している。

ある意味、これだけ恥をさらせるのは立派かも。

「できる」と思いたい自分を超越しているんだよ。それが釣りだろうけど。

ハスキーヴォイスの徳永君のレクチュアーは新鮮。

彼の10年前とは声の質がチト変わったかな。

|

コメント

おらも音程には苦労しております。時々、JAZZセッションに行くのですが、他のメンバーが歌い易くPLAYしてくれるとはかぎりません。そんな時に確かな音程がとれないと。。。となります!見た目だけの歌にしたくないので、シンプルに音程を取るという基本を大切にしております。年々、声は変わるんだね~♪

投稿: まるちゃん | 2007-09-22 19:35

まるちゃん こんなことかいてる私は、専門的立場では全くないからね。最近ラジオ君がそばにいて、聞いてると面白いんだよね。JAZZのセッションにも行くんだー。あれ、その手のプロにしたら、本当に楽しめるようですね。リハ無しで、何処まで空気をつかんで音と感性をマッチさせていくか・・。終わってからの話が又、盛り上がるんですよね。で、ジャーもう一回。とかって延々と続くみたいな。

投稿: godmother | 2007-09-23 05:26

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪そうなんですな~!他のプレイヤーと一体感がもてたり、何かしっくりいくと快感です!(*/∇\*)キャ。上手なプレイヤーほど気持ちよいほど歌に寄り添ってくれたり、心にくいプレイをしてくれます。まだまだ。初級者むきのセッションですが、先輩たちの胸をかりて頑張りまっす!o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

投稿: まるちゃん | 2007-09-23 09:11

まるちゃん 続けていくんだね。昔バンドのキャスティングを少し経験したので、雰囲気はわかるけど、もう始める歳じゃないし・・ね。

投稿: godmother | 2007-09-23 11:27

いやいや、あきこ姉さん!やりたいと思ったら、その時がジャストTIMEだよ!その時にしか唄えない歌があると思うし!

投稿: まるちゃん | 2007-09-24 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465789

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオのTV音声で: