2007-09-06

スパニッシュオムレツ(じゃが芋、枝豆) 

f:id:godmother:20070906051242j:image:w450:left

 このスパニッシュオムレツとは、25年以上前からの付き合いです。その頃の友人でスペイン人のマーサが、お腹が空くと作ってくれた、懐かしい料理です。当時、お金の無い私達にとって、卵とじゃが芋は少ないお金で山のように買える食材でした。材料がシンプルな上、作り方も簡単なので、いつの間にかマーサの作り方を覚えてしまったのです。トルティーリャ デ パタタス(Tortilla de patatas)というのがスペイン語の呼び方で、じゃが芋と卵で作るのが基本。最近は他の野菜を混ぜてアレンジしたオムレツもレストランなどのメニューにありますね。シンプルなだけに、じゃが芋、卵、オリーブオイルが美味しくないと話しになりません。昔の野菜には旨味があって、調理による味の変化を大いに楽しめたのですが、近頃では、美味しいとされる野菜を食べるには、それなりの金額がかかります。人の価値観は様々ですから、良し悪しの基準もそれぞれです。でも、料理が上手になりたかったら先ずは、食材の美味しさを知る事です(最近の私は、症状が悪化しつつありますけど)。

       f:id:godmother:20070906051216j:image:w300:right 

農家が自家用に食べるような野菜を食べてみるといいです。オムレツは簡単なのに、前置きが長くてすみません(いつもの事ですね^^;)。今日は、山形産のちゃ豆を茹でて、薄皮を剥いて混ぜました。さー、じゃ作ってみましょう。

材料(20cm前後の直径のフライパン)

  • じゃが芋・・中3個
  • 玉葱・・半分
  • 卵・・3個
  • 塩・・小さじ1強
  • オリーブオイル・・大さじ2
  • ちゃ豆(枝豆)・・100g(薄皮を剥いた状態で)                    【じゃが芋とチーズのお煎餅(重ね焼き)】                       

作り方

  1. ちゃ豆を茹でて、薄皮を剥く。
  2. じゃが芋の皮を剥き、立てに4等分して、3~5?の厚さのスライスにする。玉葱は、1cmの粗微塵切り。
  3. フライパンを熱し、オリーブオイルを引いて塩を加え、じゃが芋と玉葱をに油が回るまで炒める。(オイルに塩味を付けるのがポイント!) 
  4. 中火より弱めの火加減にし、蓋をして10分蒸し焼く。途中フライパンをまわして、焦げ付かないよう位地を変えて、じゃが芋がすっかり透き通ったらざるに取り、油を切る。
  5. ボールに卵を解きほぐす。
  6. 解き卵に、ちゃ豆と4のじゃが芋と玉葱を一緒に混ぜ合わせ、同じフライパンに油を戻し、ここに流し込む。
  7. フライパンを回して全体を平らにならす。弱火で時々フライパンを回しながら焦げ付かないようにする。(約5分)
  8. フライパンを回すと同時に、淵の部分の卵がめくれて丸まってくる。片手に大きな皿を持ち、滑らせるようにオムレツを移し、そのままフライパンにかぶせるように移し変えて、1~2回フライパンを回して2分ほど焼く。
  9. 中央の部分を指で確かめて、弾力があれば焼き上がり。
  10. そのまま皿に滑らせて、適当な大きさに切り分けて頂きます♪

お仲間のお料理紹介コーナー

画像をクリックしてジャンプ!

mimiちゃんちのオムレツ:また、リベンジするらしい ヘビメタちゃんちのオムレツ:焼きに納得がいかず美味しかったので、またリベンジだと! Pちゃんのオムレツ Pちゃんのオムレツ

ヘビメタちゃん再度挑戦:いや、美味しそうな焼き加減!基本のプレーンタイプに息子ちゃんの大好きな人参をしのばせる愛情オムレツの出来上がり♪ くるりさん 

|

コメント

これって、ボリュームが有っていいですね。

投稿: Pちゃん | 2007-09-06 07:14

Pちゃん おはよう!んですね。ワインにピッタリですよ。この友人との事は、イギリスでの暮らしですが、ビールがワインを食事で呑むので赤だか白だか、どっちでもいいと思います。息子ちゃんは卵どうかな?これにケッチャップでしょうかね?

投稿: godmother | 2007-09-06 07:33

こんちわぁ~~!これ良いですね!実家から美味しいじゃがい芋沢山もらったので、作ります!味は塩味なんですね~!

投稿: mimi | 2007-09-06 10:32

私もよく作りますよ、スパニッシュオムレツ。中身はジャガイモと玉葱、ピーマンを入れて。マーサさんと一緒で、私もおなか空いていても美味しくないと食べないですね。

投稿: tomo | 2007-09-06 12:00

トルティーリャ美味しそうですね。素晴らしい画像で、トルティーリャの美味しさが見る者によく伝わってきます。すっきりとした良い画像で、白いお皿がよい背景になってますね。画像もトルティーヤも素晴らしい!あ、トルティーヤは食べてないので分からないです(笑)。トルティーリャ・デ・パタタスはスペインの超定番料理。味は塩で強められた、卵以上の卵の味と言ったところでしょうか。ジャガイモもたっぷり入っていて、ボリューム抜群。パンに挟んでもよく食べます。また冷めても美味しいです。ちょっと前のNHKスペイン語講座で、スペインの「トルティーリャの町」トレホン・デ・アルドスで開催された、トルティーリャ・コンテストの優勝者ピラールさんの「トルティーリャ」が紹介されていました。「トルティーリャ・ミ・エルマーナ」と名付けられたこのトルティーヤには、ズッキーニとキノコが入っています。ちょうど今の季節に良いのではないでしょうか。あきこさんに美味しそうなトルティーヤを見せられて、私も猛烈に食べたくなってきました。さっそく試してみます。

投稿: SHiGE | 2007-09-06 12:26

mimiちゃん おー、そうでしたね。先日、じゃが芋の件は何かで聞いていました。お手ごろな料理で、しかもじゃが芋と卵の美味しさに飽きがこないのです。塩味だけと言うのがいいのでしょうね。以前ですが、見た目が似ているお煎餅を紹介した事がありますが、じゃが芋って素晴らしいです。

投稿: godmother | 2007-09-06 12:40

tomoちゃん ピーマンも玉葱と炒めるとなんにでも合いますね。うちの子ども達は大好きでした。これだけで食事になるので、言ってみれば忙しい時の献立にはもってこいですね^^。tomoちゃんも、ハッキリしているんだね。マーサは、贅沢もしないけど、美味しい素材の見極めをあの頃の年齢で凄過ぎと、思っていました。

投稿: godmother | 2007-09-06 12:45

Shigeさん ちょっとー、褒めすぎでしょ。お陰さまで、照明の何処に気を使えばいいのか分かりました。ですから、これから又精進です。ありがとう。へ、コンテストがあるんですか!ズッキーニとキノコですか。あー、試してみたくなりました。キッシュでしたけど、茄子も卵と相性がよかったです。日本でも、肉じゃがコンテストなど、お袋の味系があると、見直されたり、お若い方々に刺激になるかも。なんて、思います。当然、今日のお昼はトルティーリャでしたか?師匠の画像にも興味がありますね。

投稿: godmother | 2007-09-06 12:52

いえいえ、今日の昼食は伊勢うどんでした。私の食事は「何を食べたいか」よりも賞味期限が優先します・・・。夕食は子供たちもいるので、クロケッタとアサリの漁師風(Almejas a la marinera)。あきこさんはいつも新しい料理に挑戦されていますが、ウチは普段は定番料理の繰り返しです。

投稿: SHiGE | 2007-09-06 18:50

Shigeさん あはは、やだね。何処も同じですよ。うちは二人なので冷蔵庫に溜まらないようにしているだけでね。普段の料理とそうでない時の料理を使い分けると言うのは大事なことだと思います。飽食の時代と化してしまった今の世の中で、そのことが普通にできると言うのも珍しいことと言いますか、です。私は、これにエネルギーを使って戦い?のような時期もありましたから。伊勢うどん・・大好きです。溜まり醤油をかけて、あの太いうどんの食感はたまりません。それが食べたくて手打ちうどんを作るくらいですから。できれば11月にぐるっとその辺から、四国の方へ行ってみたいと(夫が)申しています。よって、実現できたらいいなと。

投稿: godmother | 2007-09-06 19:21

早速作りました。とっても美味しかったです・・が!!焼き方大失敗(-_-;)・・トラバしていきますね。

投稿: mimi | 2007-09-06 21:21

mimiちゃん おはよう!素朴な料理ですよね^^。美味しくできてよかったです。ご主人もお腹が落ち着くと、いいのでしょう。テンテコマイしながらだったようね。簡単そうな料理でも、特に卵はその部分では、目が離せないし更にせかされる感があります。じゃが芋は、きっと凄く美味しいんだろうなと思います。黄色の実がそう語っています。次回の成功を待っていますね。

投稿: godmother | 2007-09-07 05:05

んもう、美味しかったですよっあきこさんっ!じゃがいもを炒めている段階で、すでに美味しかったです(笑)きっちり塩味がいいですね。最後の最後に一部崩壊しましたが…それは次回の課題ということで…えへへ凹 TBさせてくださぁ~い♪白ワインをゲットしたので、そろそろ鯖料理に行きたいと思います♪

投稿: ヘビメタ母 | 2007-09-10 16:40

ヘビメタちゃん 美味しそうです。何よりも記事からその興奮が伝わってきますよ。最近の息子ちゃんの食べっぷりにも驚きです。よかったね。作っていて張り合いですね^^。

投稿: godmother | 2007-09-10 17:54

「焼き」のリベンジ、いたしました(笑)今度はかなりマシになりましたよ!それに、見た目いい感じに焼けると、なんだか味も前より美味しく感じます★ またしても枝豆は使わなかったんですが、TBさせてくださいな★

投稿: ヘビメタ母 | 2007-09-22 15:49

ヘビメタちゃん 綺麗に焼きあがったねー(^^)v素晴らしい!魂がこもっとるよ。見ればわかりますって。じゃが芋も美味しそうだし、息子君の好物の人参を忍ばせるあたりは、泣けてくる~~~。枝豆ー?何、それってかんじ。どんどんアレンジして紹介してね。

投稿: godmother | 2007-09-22 16:36

こんにちは ご無沙汰しています 先日はありがとうございました さっそくですが復帰第一弾としてこれにチャレンジしてみました が・・・ 焼き方に失敗 回すのが下手なのでしょうかでもかなり美味しかったです またチャレンジしなければ

投稿: secondroom | 2007-12-13 21:28

secondroomさん おはよ。今日はホームベースからいらっしゃいましたね^^。崩れましたか!卵が適当に焼けてから一瞬の技ですね。じゃが芋と卵は大体何処の家庭にもある食材だから、ボリュームを付ける時は、ベーコンやハムなどを足して、チーズでも乗せるとワンプレートディッシュで栄養取れます。頑張れ~~!(ここだけの話、慣れだけですよ)

投稿: godmother | 2007-12-14 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465764

この記事へのトラックバック一覧です: スパニッシュオムレツ(じゃが芋、枝豆) :

» 料理の写真は難しい [夢月夜 ]
ごまちゃんのブログで教えてもらったのを、今日のお昼ご飯に作ってみた。 実に美味しかったのだけど、それをうまく写真で伝えられないことに気がついた。 私、写真のセンス無いかも(笑) ... [続きを読む]

受信: 2008-07-12 12:50