2007-08-17

牛肉の櫃(ひつ)まぶし

 牛肉と野菜で洋風の混ぜご飯にしようと思っていましたら、夕方、庭から今年初めての茗荷に恵まれ、嬉しくなって急遽和風に変更です。先日草むしりをした時には、全くその気配すらなかったので、少し諦めかけていました。庭の隅でほったらかしているだけですが、毎年、茗荷だけは私を裏切ることが無かったので安心しました。市販の物とは違い、大変香り高いので薬味、玉子とじ、味噌汁、酢漬けにと使い切ります。こういう些細な事に有難みを感じますね。歳かしらん。

20070817014921 

 牛肉は、すき焼き用位の厚さのを一人一枚。それもいいお肉。肉屋さんに頼んで2枚スライスしてもらいます・・へへへ。チョッとでいいから美味しい所を食べたいのですよね。野菜もごたごた種類を増やさずに、シンプルに牛肉の味を消さない程度にします。初め椎茸に味を染み込ませるようによく煮ます。次に、にいんげんを加えて、火が通る程度煮て、最後に牛肉の色が変わる程度に軽く味を絡め、20070817014907 温かいご飯に混ぜて蒸らします。味が馴染んでから初めはそのまま一杯頂き、二杯目は薬味を乗せて、三杯目は一番出汁を注いで。名古屋の鰻の櫃まぶしと同じように頂きました。これに、夏野菜のサラダと、冷たいところてんが嬉しかったです。夫は酸っぱい物を好みませんが、さすがに「旨い」と言っていました(タイミングが重要ですね^^;)

 異常気象の中、食事の準備も手際よく、熱量も出来るだけ最小限度に抑えるようにしています。又、作り置きの調味料を合わせるだけというのも、時間短縮に貢献しています。使い慣れてくると、好みの加減ができるようになりますので、後々重宝します。今日の献立が、参考になればと思います。

20070817014918

材料(2人分)

  • ご飯・・1.5合20070817014922
  • 牛肉・・すき焼き用2枚(150g前後)
  • いんげん・・60g
  • 生椎茸・・2枚
  • 梅干・・2個
  • すき焼の割り下☛作り方・・大さじ3
  • 酢昆布醤油☛作り方・・大さじ1
  • 出汁・・大さじ2

出汁茶漬け用

  • 茗荷・・適宜
  • 細葱・・適宜
  • 一番出汁☛作り方・・500cc

作り方

  1. 早い時間に鍋で昆布の水出しをして鰹出汁を加え、一番出汁を作って冷ましておく。
  2. いんげんは2cmに小口切り。生椎茸は8㎜角のサイコロに。牛肉は広げて2cm幅に切り揃える。
  3. 鍋に全ての調味料と生椎茸を入れて、5~6分煮る。続けていんげんを加え、蓋をして2~3分火を通す。
  4. 煮詰まって水分が飛んだ状態になったら、牛肉を加え色が変わってきたら火を止める。
  5. ご飯がこの頃炊き上がるように準備して、梅干の微塵切りと一緒にお櫃で混ぜ合わせる。粗熱が取れたら布巾をかぶせてしばらく味を馴染ませる。
  6. この間に、一番出汁、薬味を準備し器に盛り付けて出来上がり♪

|

コメント

おはようございます。いい肉を少し!が良いですね~!それと、3度も味わえるのも良いですね!!最後にサラサラ~って、カッコみたいですね!!

投稿: mimi | 2007-08-17 06:24

食欲が無い時などは、サラサラやツルツルがいいですね!

投稿: Pちゃん | 2007-08-17 07:28

mimiちゃん おはよう!そっちも(だっちだか?)暑いでしょう?全く食べないとストレスになる人が約一名いますので、たまには、いいお肉をチョとで癒します。そこに苦手な酸っぱい物なので、印象が薄かったかな・・ひひひ。で、かっこみですね、そうするに。これいいよ。男性には丼物の好きな人多いかもです。話は変わるけど、先日蓼科三井の森に行った時、手作りのカントリーシャエルフなどが、店舗改装でSALEでした。mimiちゃんの作品を思い出して、買うならmimiちゃんのって思っていました。その節は又、宜しくね。

投稿: godmother | 2007-08-17 07:37

Pちゃん、昨日の今日で、又、牛肉。かぶったね^^;サラサラ、ツルツル、辛い、酸っぱい、冷たいあたりに限定ですね。

投稿: godmother | 2007-08-17 07:39

おはようございます。本当に暑い日が続きますね。滋賀県は近江盆地で、しかも琵琶湖があるため蒸し風呂状態。最悪です。ということで、スタミナを付けにきました。鰻ではなく、牛肉の櫃まぶしですね。美味しそう!!いただきま~す。

投稿: フロンティア | 2007-08-17 08:38

フォリンティアさん おはようさん!あぁ~、琵琶湖の・・あの水の上を歩く云々ありましたね。関係ないか。では、暑いのわかります。先日あの辺りを素通りしましたけど、車の温度計がチョィ上がってしまって、外気温が上がると車の機嫌も悪くなった場所です。という事で、牛肉の櫃飯です。鰻に劣ることなく大変満腹でした。特に最後の出汁でサラッといっちゃうので、後にお腹が反応しましたね。何かおいしそうな魚はないかと物色にお邪魔した所でしたよ。肝吸いおいしそうでしたが、アレはこの辺では無理です。残念!

投稿: godmother | 2007-08-17 09:45

ところてんは好きで良く食べます。お酢が好きなので、お酢だけでも飲んじゃうくらいなので^^;牛肉の混ぜご飯かぁ。美味しそうだけど、なぜかこれを見ていたら冷しゃぶが食べたくなってしまいました^^;

投稿: tomo | 2007-08-17 11:08

うふふ・・ところてんいいよね^^。体がお肉食べたいって言ってるんと違う?きっとそう。門司で行った、小料理のお店で頂いた二口の牛肉を思い出していました。美味しいのをチョッとっていう歳なのかも(私私のこと)。tomoちゃんは、若いから食べたいだけ食べてもまだ、大丈夫。にんにくを効かしてポン酢で食べるのいいね^^。

投稿: godmother | 2007-08-17 11:59

酔うと、もずくを食べたがる男って結構居ますよ!

投稿: Pちゃん | 2007-08-17 19:23

Pちゃん なんじゃ、それー!もずくとは!Pちゃんもその口ですか?それはあれと比例するのかな。呑むとでっかっ!もう少し呑み足して、早く寝てください。又、明朝ね。では。

投稿: godmother | 2007-08-17 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465730

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉の櫃(ひつ)まぶし: