2007-08-06

田舎に触れるということ

 昨夜九州から帰って参りました。息子達の高校もいい成績を残すことが出来て、応援に行った甲斐がありました。幸い台風5号の直撃を受ける事も無く、皆無事でした。でも、夏の九州にだけは、二度と行きたくないと今は思います。だって、暑いんだもん。アレには、参った。降参。長野の涼しい所に住む私にとっては、衣類が汗でびっしょりになることも、トンと忘れてしまっていますね。昔は、こうじゃなかったのに。

 有田焼はあまりにも有名なので特に、とは思いませんが、有田、波佐見、小石原、小鹿田(おんた)の焼き物の里へもしっかり行ってきました。ここで時折記事にするかと思います。気まぐれに。お楽しみに。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465711

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎に触れるということ: