2007-07-24

海老といんげんの生春巻きの包み揚げ:ししゃもの素揚げ:焼き茄子

 なんだか空気が爽やかで過ごしやすい。もう梅雨は明けるかな。部屋に湿気を感じないって本当に気分も上向きになってきます。そうそう、来週は、息子の所属するバスケ部がインターハイで佐賀の唐津に行きます。当然、夫婦で応援に行ってきます。大阪まで車を走らせて、フェリーで九州へ入る予定です。息子はというと、年子で、二人共同じ高校のバスケ部ですが、当然(ごめんね。でもそうなんだもん)、ユニフォームを着て試合に出れる訳ではありません。部員の多くが応援団で、選手とは別便のバスで向かうはずです。中学では、注目されていたような子達が、下積み生活を余儀なくなれて、それでもここがいいと選んだ学校なので、そういう自分に誇りを持って、今はひたすら練習あるのみ。そういう部員を含めて、全員の応援に、私たち親も駆けつけると言いますか。

f:id:godmother:20070725042328j:image:w450:right

 寄り道もしないで帰宅して、なんやかんやで家で一杯・・という時、『カラカラに乾いた喉に旨い一杯』をお預けしてつまみを作った時は、「良くやった、自分」と、褒めてあげたいね。同時進行で二品。夏野菜を使った、おつまみ系で、おかずにもイケる居酒屋メニューです。隠元*1の一種ですけど、この辺では「ささげ」とよばれている豆の包み揚げです。火が通ると大変柔らかく、和え物にしても美味しいです。このささげで海老を挟んで、戻した生春巻きで包んで素揚げします。シャキシャキしたささげの食感と、カリカリした表面が美味しいです。生春巻きには元々、少し、塩味が付いています。お好みで塩・カレー粉や、胡椒など振って、おつまみに。 

     f:id:godmother:20070725042318j:image:w350:left

 茄子焼きは、包丁を一切入れずに、丸のまま魚焼きグリルや、オーブントースターで焼くと、茄子自体の水分で蒸されて、早く火が通ります。皮をむかずに、そのまま自分で箸を入れて二つ割にして、鰹節とお醤油。これ、最高!ヘタの部分だけ残して、皮も丸ごとご馳走様です。

材料20070711040047_2

  • ささげ・・10本
  • 無頭ブラックタイガー・・中6尾
  • 乾燥生春巻き・・直径15cm×7枚
  • ししやも・・4本
  • 茄子・・2個
  • オリーブオイル・・適宜
  • 味付け調味料 塩・・三本の指で一つまみ
  • 胡椒・・適宜
  • 胡麻油・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・小さじ1

作り方

     
  • 海老の背わたを引き出し、皮をむいて粗微塵に切り、まな板の上で叩きにし(包丁でチョップ、チョップ)ボールで調味料を混ぜ合わせる。
  • 包丁で、茄子のヘタの付け根部分に丸く沿ってガクを落とし、中火くらいのグリル(オーブンなら200度)で、焼き始める。
  • 生春巻きを水にくぐらせ、湿らせてまな板に置き、フニャフニャになってからささげを二本並べ、間に海老の1/3を挟んで包む。
  • 海老巻きを3本、ささげだけのを4本、包み終わったら、巻き終わりを下にして置く。
  • 生春巻きの丈が丁度入るくらいの厚手の鍋に、オリーブオイル1cm程注ぎ入れ、中火で加熱する(最小限度の分量にすると、室温も上昇しませんね。エコよ)。
  • 2~3分したら、初めは1本、油の様子を見ながら2~3本ずつ揚げて、油を切る。
  • この辺で、茄子をひっくり返して両面を焼く(時々要チェック)。
  • 次に火を弱めて、ししゃもを揚げる。注)ししゃもは子持の場合は、油が飛び跳ねるので弱火で両面を軽く揚げる。
  • なすが破裂しないよう見ながら、表面がテカテカして張りが出てきたらOK。皿に取る。
  • 海老揚げは斜めに3等分し、ししゃもと一緒に、綺麗に盛り付けて出来上がり♪

一言

20070725042814 野菜の素揚げや、生春巻きに巻いての揚げ物は、低めの温度を保ちながら静かに揚げます。天ぷらのように温度とにらめっこする神経も必要ありません。生春巻きで包んであるので、パンクで油の飛びはねの心配がありませんので、焦がさないように揚げるだけです。オリーブオイルは、ノンコレステロールですし、しつこさの無い油です。揚げ物の後は、冷めたら瓶などに移して、炒め物用などに使いまわします。酸化しにくい油としても、優れものです。

お仲間のお料理紹介コーナー

画像をクリックしてジャンプ

【ヘビメタ母ちゃん】

*1:いんげん


|

コメント

おはようございます。ささげ美味しい時期ですね♪大好きな海老と一緒に食べれるの良いですねぇ!そろそろ焼き茄子リベンジしようかなぁ~!

投稿: mimi | 2007-07-25 07:03

mimiちゃん おはよう!そうだ、そうだ。mimiイケっ!!やってみる事が、前進よー。

投稿: godmother | 2007-07-25 07:46

才ノヽ∋―_φ(゜ω^* )♪デジカメがつぶれたウワァァ━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━ン!!! 遂に手先にきちゃったかな そうかもね???(( ´∀`))ゲラゲラまた、TBレシピ増えた 今日は ピザ風の生春巻の予定だったのに これも、美味しそうだ~~??どっにしようかなぁ~?

投稿: anego | 2007-07-25 07:56

あねご デジカメが潰れた??踏んじゃったの?どうりで・・(ーー;)だから前置きしたでしょう。生春巻きの出番だって!両方ともやると油っこくなるからねー。洋風と和風だから、たまにはご主人様にどっちか選んでもらうとか。って。

投稿: godmother | 2007-07-25 08:04

作ってもらって飲みたい^^;なんて贅沢なんでしょうね、それって。試合来週ってことは来週末でもこっちの方に来るのかしら?試合もこちらも楽しんでくださいね。あ、唐津って行った事無いです。まだこちらに来て年数が浅いせいか、こっちは行った事無いところばかりです。

投稿: tomo | 2007-07-25 10:44

tomoちゃん 贅沢でしょう。試合はね、29日から8/3日までの期間ですが、負けるとおわっちんぐなの。31日に門司着、あとは全く分からない状態でね。夏休みも重なって帰りはフェリーが取れるかどうかも分からないのよ。もしかしたら車で帰るかも。何処かで早めに連絡取れるようにしますね。一度に何でもやろうとする事に無理はあるのですが(ーー;)

投稿: godmother | 2007-07-25 11:45

了解で~~~す!!あんまり無理しないでくださいね。強行軍みたいだから^^;

投稿: tomo | 2007-07-25 22:36

極東ブログさん経由でこちらのブログに来ました。茄子焼き、今日、魚焼きグリルで焼いてみよう。野菜の揚げ物は、低めの温度を保ちながら静かに揚げます。天ぷらのように温度とにらめっこする神経も必要ありません。「静かに揚げる」なるほどねぇ~。勉強になります。

投稿: umiokure | 2007-07-27 08:13

umiokureさま 始めまして、おはようございます。まー!作ることに興味を持って頂けて嬉しいです(そうこなくっちゃ)。魚焼きグリルの場合は、上下式かガス式かなどで、条件は様々ですよね。うちは、上火の電気です。思うに、茄子は表面が焦げていると、香ばしいし、中の実が真っ黒になることもそうは有りませんが、様子をみてくださいね^^。ぁ、あと、誤解の無いようにですが、「素揚げと生春巻き揚げ」に関しては、天ぷらと違うという意味です。追記しておきますね。茄子焼きの成功を祈る!

投稿: godmother | 2007-07-27 08:31

こちらもっ、早々と画像リンクありがとうございました~(汗)揚げ始めて少ししたら、ライスペーパーが一部プク~ッ膨らんで、破裂しそうな予感!静かに揚げているはずが…途中で「ボコボコボコッ」って泡が立ったのですぅ…慌ててさらに火をしぼったのですが…なんだったんだろう…

投稿: ヘビメタ母 | 2007-08-07 13:33

ヘビメタ母ちゃん そうね、プックリ膨らんで、今にも破裂しそうな感じですが、したことありません。そのまま、揚げます。伸び縮みがいいようです。場所を変えたりしているうちに、しぼんでしまいますね。

投稿: godmother | 2007-08-07 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465701

この記事へのトラックバック一覧です: 海老といんげんの生春巻きの包み揚げ:ししゃもの素揚げ:焼き茄子: