2007-07-21

叩ききゅうりのさっぱり和え

スッキリしない天気が続きます。野菜の育ちはいいようで、夏野菜が投売り状態の嫌いもあります。

 叩ききゅうりといっても、いきなり引っ叩くと、きゅうりも反発して折れたりします。昔、料理を知らない若い頃、その言葉の通り、擂り粉木で「叩き」のイメージ通りにやっちゃって、料理本に裏切られたと思ったことがあります。そばにお姑さんでもいて、教えてくれる人がいたら・・等と夫にぼやいたら、「俺の母さんは、料理はまるでダメだよ」でした。その頃、義母は、半身不随で寝たきりになっていました。きっと一緒にいたら、きゅうりが折れる時のあの勢いを止めてくれたでしょうに。

f:id:godmother:20070722040359j:image:w450:left 

 きゅうりのみならず、ごぼうや大根でも同様ですが、叩く事で柔らかくなった上で味付けをすると、よく染み込みます。これも料理方法の一つで、秋田には大根のなた漬けというのがあります。叩くようになたの粗い歯で大根を叩き、削ぎ、麹で漬けたような大根漬けです。その叩き方も、今では板に付いた私。上手に叩くには、新鮮なきゅうりを台に寝かし、場所を変えながら丸い棒を転がして、少しずつ柔らかくしていき、フニャフニャになってから、軽く叩きます。所々ひびが入ったりして、手でちぎれるようになったらOK。一口大にちぎって、味付け調味料で和えるだけです。食感が楽しくて、あっという間になくなります。二人で一度に2本は食べてしまうので、多めに作るといいです。残って翌日に回したのも、また、一層美味しいです。

材料

  • きゅうり・・2本
  • 新生姜・・スライスで適宜

合わせ調味料

  • 酢昆布醤油・・大さじ2☛作り方
  • 胡麻油・・小さじ1
  • 好みで七味唐辛子・・適宜 ※(酢を足して加減するといいです)
  • 酢昆布醤油とは、酢1:醤油2に昆布を浸けて作り置いた万能調味料の事。他にも自家製の作り置き調味料がカテゴリーの[調味料]にまとめてあります。

作り方

  1. きゅうりを叩いて一口大にちぎり、新生姜のスライスと一緒に合わせ調味料で和える。だけ。

お仲間のお料理紹介コーナー

画像上をクリックしてジャンプ

【あねご】

|

コメント

これって歯触りが、柔らかくなりますよね。一晩置くと、浅漬けみたくなるのかな?

投稿: Pちゃん | 2007-07-22 08:37

Pちゃん おはよう!歯触りはいいですよ。一晩置かなくても即効で浅漬けですね。調味料と和えた途端です。しかも、食感がいいです。元気でしたか。

投稿: godmother | 2007-07-22 09:39

夏向き、さっぱりですね^^胡瓜も生姜も大好きです。箸休めにもいいですよね。今日少しお買い物に外に出たらとっても疲れちゃいました。まだまだ全然体力が戻ってきません。

投稿: tomo | 2007-07-22 21:44

tomoちゃん 少し外出でもしてみようかというのがいいねー。体力は徐々にね。きゅうりと生姜なんて、ほんとありきたりですけど、夏野菜は夏の季節にも身体にも理に適っていますね。サー今日は、月曜日。張り切っていこうね!

投稿: godmother | 2007-07-23 04:43

きゅうり!大好きなんですぅ。1年中食べてます。あの歯ごたえがたまりません(*^_^*) これは簡単!頂きます!

投稿: mimi | 2007-07-23 07:30

mimiちゃん 一年中あるよね、今のきゅうりの食べ方としては私のお勧めですけど、何と言うか、この美味しさ伝わりにくいかも。

投稿: godmother | 2007-07-23 08:24

大根の漬けものなた漬けの漬け方おしえてください

投稿: よっしぃ | 2007-10-22 21:15

よっしぃさん 私も受け売りになりますが、秋田のおばちゃんから教えてもらったつけ方で近日中に漬けますので、その時詳しいレシピを記事にするということでいいでしょうか?

投稿: godmother | 2007-10-23 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465698

この記事へのトラックバック一覧です: 叩ききゅうりのさっぱり和え: