2007-05-11

若烏賊(わかいか)のトマト煮

20070512040426スルメ烏賊の幼い物と思われる烏賊をバターで焼いて、トマトソースで軽く煮た烏賊です。烏賊を料理する時に気をつける事は、火を入れ過ぎないことです。特に大きな烏賊ほど身が縮んで硬くなります。若烏賊も軽く炒める程度にするとプリッとした食感を味わえます。小さな烏賊ですので、軟骨も内臓もそのまま一緒に煮込みます。少しですが腸(わた)も一緒に煮込むと、コクがついて美味しくなります。烏賊のわた煮や、烏賊の塩辛などは腸の味を楽しむ一品ですね。

f:id:godmother:20070512040635j:image:left

材料

  • 若烏賊・・400g
  • トマト・・300g(缶詰のカットトマトでもOK)
  • にんにく・・1片
  • 玉葱・・半分(微塵切り)
  • 塩・・小さじ1
  • 胡椒・・少々
  • バター・・20g
  • パルメザンチーズ・・適宜
  • パセリなどの青味・・適宜

作り方

  1. トマトを粗い微塵切りにする。玉葱とにんにくを微塵切りにする。
  2. フライパンを中火かけ、オリーブオイルを引いてにんにくから香りを出し、続けて玉葱を炒める。
  3. 玉葱が透き通ってきたらトマトを加え、そのまま煮汁が半分位になるまで煮詰め、最後に塩・胡椒で味を整える。
  4. 別のフライパンを中火にし、バターを溶かす。烏賊を炒める。注)フライパンが小さいと温度が下がって烏賊から水が出ます。
  5. 作り置いたトマトソースを煮立たせ、烏賊を加えて馴染んだら出来上がり♪

翌日は、パスタにのせてお昼ごはんにしたり、パスタとソースを別々にしてお弁当などにも応用できます♫

お仲間のお料理紹介コーナー

画像をクリック! 【あねご】

|

コメント

おはようございます。今日は一番かな(^_^)。good timinigのトマト料理です。昨日トマトを1箱980円で買ったところでした。どうしようかと思っていたのですが、今日はこれで決まりです(^o^)。

投稿: tsu_chiii | 2007-05-12 09:21

おはようさん! 本当、Good timingですね・・おそらくこのtimingの良さは、全国的にだと思います。こう暖かくなってしまっては、何処のハウスでもトマトが良く育っているでしょうね。完熟がソースを甘く、美味しくします。他に、大きく切って、蜂蜜をかけて、冷たく冷やすとデザートとして最高です!http://d.hatena.ne.jp/godmother/20061206/1165373079

投稿: godmother | 2007-05-12 10:09

何だか最近、白ワインを飲め飲めというレシピが続いてるような・・・。気のせいかしら?こんなお料理食べて、白ワイン飲んで、海でも眺めながら夕日なんてあったら最高!!ってベタかな^^;でもしたいなぁ。

投稿: tomo | 2007-05-12 10:28

tomoちゃん 白ワインを呑みたい呑みたい!って、書いていますよ(_)確かに、スペイン→日本→ウクライナ→日本→中国→イタリア→イタリアときたかな。考えてみたらうちって凄いじゃん!!tomoちゃんは、何処かで見かける写真の眺めのような、ロマンチックな風景を浮かべるでしょ?私ったらね、お弁当のほかに何に使い回しができるかな?位しか思わないよーとほほ。

投稿: godmother | 2007-05-12 10:39

あ~、焼酎のペットボトルしかない。

投稿: Pちゃん | 2007-05-12 19:35

Pちゃん ども。そうかいそうかい!今日は静かな一日だったー。

投稿: godmother | 2007-05-12 21:02

美味しそう♪写真見てお腹が空いてきました^^。あっ!夕飯まだでした・・・^^;

投稿: chobi | 2007-05-13 21:12

chobiちゃん おはよう!翌日になってしまったー^^;私は昨日はのんびりしていました。本当は日曜日というと、片付けたい事が沢山あるんですけどね。夜の9時過ぎても夕食食べてなかったのかー。お出掛けかな。

投稿: godmother | 2007-05-14 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465615

この記事へのトラックバック一覧です: 若烏賊(わかいか)のトマト煮: