2007-02-03

水団(すいとん)

  f:id:godmother:20070203081202j:image    

 水団(すいとん)知らない?小麦粉を水で練ったものを雑炊などに一口大に落として「団子」にして食べます。小学生の頃母は、「戦争でお米がなくて、ひもじい思いをした頃食べたんだよ」と、懐かしんで作ってくれました。『蛍の墓』に登場している食べ物ですね。その、団子のモッチリした感じと、出汁を含んだ熱々をフーフーしながら食べるのが大好きです。今夜はその頃を思い出しながら、母と同じことを息子に話しながら食べました。

 うどんの塊という感じですが、鍋に落とすと周りからみるみると透き通り始め、芯の部分がしこっとします。薄めの出汁汁で野菜などに火を通してから作ります。銘々に好みのタレを足して頂きました。

                 f:id:godmother:20070203081240j:image

材料

  • 鰹と昆布の出汁・・3リットル
  • 豚肉・・スライス300g
  • 昆布・・10cm
  • 花鰹・・適宜
  • 作り置き昆布醤油・・大さじ4
  • ほうれん草・・1束
  • 長葱・・1本
  • エノキ・・1束
  • 韮・・1束
  • 春菊・・1/2束

※うちに有る野菜でOK

団子の分量

  • 小麦粉・・2カップ
  • ぬるま湯・・300cc

※団子を柔らかくするにはぬるま湯、硬めの食感に仕上げるには水を使用。

タレ

辛味ダレ 

風味トウチ

テンメンジャン

作り方

  1. 土鍋で3リットルの水と昆布を浸けておく。
  2. 野菜と団子の下ごしらえをする。
  3. 土鍋に火を入れて、沸騰後2~3分したら昆布を取り出し、花鰹を一掴みいれる。
  4. 再沸騰後、2~3分したら掬い取り、肉と野菜を加えて昆布醤油で薄味にする。
  5. 団子は粘りが出るまで良くかき混ぜて、スプーンで掬いながらバラバラに鍋に落としていく。
  6. 団子が透き通ったら出来上がり。銘々のお皿で好みのタレで頂く♪

お仲間のお料理紹介コーナー画像をクリック!

ヘビメタちゃん:うちにある野菜で手早く作った水団は、息子ちゃんにひどく気に入られた様子 ヘビメタちゃんちでは、定番になったそうですね! 



 


|

コメント

ありもので作ってみました。水団そのものだけ、レシピ通り(笑)息子が気に入って…私はもともと好きだし…急に寒くなった日に、ほかほかおいしいねってあたたまることができました。次は大好きな青菜をバンバン入れて作りたいな!TBさせてくださいね。あと、かぼちゃの煮物も作ったのですが、夫に急かされ、写真を撮るのを忘れました…煮崩れもせず、とっても美味しかったです。また作ります!

投稿: ヘビメタ母 | 2007-10-05 17:53

ヘビメタちゃん うどんの好きなヘビメタ家ではきっと皆はまると思いますよ^^。これからは鍋でバンバンやりましょう。何でもありの美味しさですよね・・くくく。

投稿: godmother | 2007-10-06 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465497

この記事へのトラックバック一覧です: 水団(すいとん):