2007-02-18

スペアリブと白花豆のこっくり・あっさりスープ

              f:id:godmother:20070218060042j:image

 豆をスープに入れて煮込む料理は、大好きです!スープによって豆も使い分けますが、「白花豆」は最高!(いつも言ってる台詞^^)。スープの味を豆の味にのせてあげると、なんとも美味しい。スペアリブからはいいお出汁が出ますから、とってもいいコンビだと思います。白花豆は煮崩れしにくいので、使いやすいですが、実が大きいのでもどすのに一手間かけます。と、いっても簡単に炊飯器の保温で置くか、ステンレス製(魔法瓶など)の水筒に入れておくと勝手にもどります。今日は、炊飯器でやります。'''(水筒ですと分量によっては、身が膨れたあと出しにくく、潰れたりしますので、要注意!)'''

材料

  • スペアリブ・・750g(出来るだけ付け根元の肉の多い部分)
  • 白花豆・・250g(カップ2杯)
  • 水・・カップ6(豆の3倍の量)
  • セロリ・・1本(粗微塵切り・あらみじん)
  • 玉葱・・1個(粗微塵切り)
  • にんにく・・1片(微塵切り)
  • 完熟トマト・・300g(フレッシュトマトがない場合は缶詰1缶)
  • ローリエ・・2枚
  • 塩・・大さじ1
  • 胡椒・・適宜
  • オリーブオイル・・適宜
  • きざみパセリ・・適宜

作り方

【豆を良く洗い、分量の水と一緒に炊飯器の『保温』で3~4時間置く】

f:id:godmother:20070218060200j:image

 

【肉に分量の塩・胡椒をし全ての材料を切る】※トマトは二つ割くらいにする。

f:id:godmother:20070218060234j:image


【厚手の深めの鍋を中火で熱しオリーブオイルを引き、脂身のほうから焼く】

全体に焦げ目が付く位まで充分に焼く

f:id:godmother:20070218060316j:image

【肉を取り出し、出た油を少し残してふき取り、にんにくから炒め始める】

【にんにくから香りが出たら玉葱、セロリを加え、透き通るまで炒める】

f:id:godmother:20070218060402j:image

【肉を戻し入れ、白花豆と戻し汁を一緒に加える】   

f:id:godmother:20070218060448j:image

【続けて、トマトを握り潰し皮も入れる】※後でトマトの皮は除きます。

f:id:godmother:20070218060526j:image        

【煮立ったら、火加減を弱め最小で沸騰する状態にし1時間ほど煮込む】

※途中かき混ぜない(煮崩れを起こします)

f:id:godmother:20070218060606j:image

  1. トマトの皮が身から離れたら皮だけ取り除く。
  2. 豆の硬さを見て柔らかくホクッと煮えていたら塩・胡椒で味を整えて出来上がり♪
  3. 刻みパセリを散して食卓へ直行!!

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465517

この記事へのトラックバック一覧です: スペアリブと白花豆のこっくり・あっさりスープ: