2007-02-24

鰤(ぶり)大根

 f:id:godmother:20070224085952j:image

 魚屋さんで、長さ23cmもあるブリのお頭Get!これを見たら迷わず私は、「ブリ大根」です。これをいただいて満足すると、「今日は贅沢したな」と、つくづく思います。魚の煮付けを上手に仕上げるには、煮崩れしないように煮上げるに尽きると思います。頭を煮付ける時は、頭を縦に二つに割りますので、中を掃除して生臭みを残さないようにするのもポイントです。残りの半分は、塩焼きにしました。

材料

  • ブリお頭・・(半分で800g)
  • 大根・・1/3(尻尾の方を3cm幅の半月切り)
  • しょうが・・一片(輪切り)
  • 濃口醤油・・90cc
  • 水・・90cc
  • 砂糖・・大さじ6
  • 酒・・大さじ4

【ブリの準備】

  1. 沸騰したお湯を満遍なく回し掛ける(特に身のほうに)。
  2. 直ぐに水で余分な油や血を洗い流す。

【大根の下茹で】

  1. 水から大根を入れ、沸騰したら5~6分ゆでて、ざるに上げる。

【頭を煮る】

  1. 調味料と水を浅鍋に入れ、煮立てる。
  2. 身を下にしてしょうがを入れ、中火で15分くらい煮る。
  3. 煮含める⇒大根と水カップ1/2(分量外)入れる。
  4. 落とし蓋をして味がしみこむまで煮る。
  5. 時々煮汁をスプーンで上からかける。

 煮崩れ予防に、浅鍋を使う。途中で鍋を揺すったりしない。煮立った煮汁に入れる。こうするとたんぱく質が凝固して煮崩れしにくい。カレイ煮付けなどは、飾り包丁をすると、皮や身が縮んで煮崩れしにくくなる。


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465529

この記事へのトラックバック一覧です: 鰤(ぶり)大根: