2007-02-09

菜の花と剣先烏賊(けんさきいか)の白味噌和え

  f:id:godmother:20070209061129j:image   

 今年は暖かいせいか、早くから菜の花が出始めているような気がします。冬らしさがないならないで、いっそのこと早く春よこい!とでも言いたくなりますね。菜の花が出始めると一気に食卓の彩りも変わってきますね。

                           f:id:godmother:20070209061216j:image

 若くて柔らかい剣先烏賊と生きくらげを油で軽く炒めて、菜の花と一緒に白味噌和えにしました。野菜の和え物としてはいいコンビです。生きくらげは、あまり見かけないので、もしなかったら乾燥きくらげを戻して代用するといいです。葉物の和え物は、野菜がよく冷めてから和えます。味が染み込まないので和え物らしく出来上がります。是非お試しください。

材料

菜の花・・1束
剣先烏賊・・200g
生きくらげ・・5~6枚
生姜・・微塵切り小さじ1
いりゴマ・・大さじ1
白味噌・・大さじ2
味醂・・大さじ2
砂糖・・小さじ1
練りからし・・小さじ1

野菜を茹でる分量 
  • 塩・胡麻油・・各小さじ1

作り方

  1. 鍋に水カップ1を煮立てて、塩、胡麻油各小さじ1ずつを加えて菜の花を硬めに蒸す(再沸騰してから1分)。(野菜の色を鮮やかに仕上げるために少し油を使うといです。) 
  2. ざるに上げてそのまま冷ます。
  3. 白味噌、味醂、砂糖、練りからしをあらかじめ混ぜておく。
  4. 菜の花と烏賊を3~4cmに切り、軽く炒めて火を通す。
  5. 全ての材料を器で和えて出来上がり♪

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465504

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花と剣先烏賊(けんさきいか)の白味噌和え: