2007-02-27

チャーシュウで温かい前菜(オードブル)

               f:id:godmother:20070227061502j:image

 料理がマンネリ化したなと感じると、普段使っている食材で目先を変えた料理を考えます。私の気分転換でもあります。これが結構楽しくて、そのことに集中すると、他の一切の事を思わないので、出来上がると気分がスッキリします。出来上がる料理が凄い物になっているかどうかは別問題ですね>_<

 チャーシュウをとろみの付いた餡(あん)に沈めて、ワイングラスなどに可愛く盛り付けると、温かい前菜としてなかなかいい感じです。三口ほどで食べきる量でいいと思います。夫と中坊に試食してもらったら、とても好評でしたよ。作り方は簡単ですが、家にある食器やグラスをどう使って『おもてなしのお料理に見せるか』・・・ちょっと考えてみると楽しいですね。

チャーシュウの作り方←クリック

材料(3個分)

  • チャーシュウ・・1cm角のサイコロを15個
  • 長芋・・1cmのサイコロ15個
  • クコの実・・適宜
  • 貝割れ大根・・器に2~3本

タレの分量

  • チャーシュウの蒸し汁(薄味の方)・・大さじ2
  • (無ければ醤油・・大さじ1と、味醂・・小さじ1))
  • 砂糖・・小さじ1/2
  • 水・・80cc
  • 葛粉・・小さじ1(片栗粉でも可)

作り方

  1. 全ての材料を切る。貝割れ大根の茎の部分だけ熱湯に浸けてしんなりさせ、クコの実も湯通しする。
  2. 小鍋に葛粉以外の調味料を入れ、長芋を5分ほど煮てホクホクにする。
  3. チャーシュウを加え、沸騰したらくず粉を同量の水で溶いてとろみをつける。
  4. 器に盛り付け。結んだ貝割れ大根とクコの実を散して出来上がり♪

一言:とろみを付けると冷めにくくなります


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465532

この記事へのトラックバック一覧です: チャーシュウで温かい前菜(オードブル):