2006-12-11

かぶらの鶏肉あんかけ

              f:id:godmother:20061211095842j:image   

 「かぶら」の葉っぱは、ここまで冬らしくなってきますと期待できないです。葉がないと少し寂しいのですが、もう終わりを思わせるような直径8cmもある立派なかぶら3個であんかけにしました。大きいと大味で、肌理(きめ)も粗く、すりおろしてかぶら蒸しへ移行しようかと迷ったのですが、それならそれで大きいまま美味しい出汁で茹でてみました。インパクトが強くサイドメニューと言うより、メインと言う感じです。

 大きいので4等分に割れ目を入れ、鰹出汁で「余熱煮」し、出来上がる頃ゆっくり挽肉あんを作ります。

 茹で汁はそのまま残しておいて、翌日のお味噌汁の出汁に再利用です。←これ、なかなかイケマス。

 

材料

  • かぶら・・3個(今回は直径8cm)
  • 鶏挽肉・・180g
  • 生姜・・微塵切り(みじんぎり)大さじ1
  • 柚子・・適宜(千切り)
  • 鰹出汁・・1500cc

調味料

  • 醤油・・大さじ1
  • 塩・・小さじ1/2
  • 味醂・・大さじ3
  • 酒・・大さじ1
  • 片栗粉・・大さじ1

作り方

  1. 葉っぱの付け根から3cm茎を残して切り落とす。
  2. かぶらの座(すわ)りをよくする為に、先端を直径3cmくらい切って皮をむく。
  3. 茎の付け根から十文字に1/4残して割れ目を入れる(全部切らないように注意!)。
  4. 1200ccの鰹出汁にかぶらを入れ中火にかける。5分沸騰させて火から下ろし、新聞紙と布で包んで1時間放置する。調味料をボールに合わせておく。

仕上げ

  1. かぶらの鍋を中火で茹で再加熱し始める。
  2. 別の鍋に残りの鰹出汁を中火にかけ鶏挽肉と生姜を入れ、かき混ぜながら沸騰させる。
  3. 弱火にして調味料を回し入れよくかき混ぜる。
  4. 熱々のかぶらを器につけ、とろみあんと柚子の千切りをあしらって出来上がり♪

|

コメント

かぶらをメインのおかずに出来たのが、嬉しいデス(^-^)vしかも美味しかった!また作りたいです。

投稿: ホリまま | 2007-11-26 16:47

ホリまま おや、ども、コメントありがとう。かぶらは、沢山採れると大きいのや小さいのやらですよね。上手く使いこなして、美味しい旬をふんだんにり食卓にのせたいものです。これは、単にアイデアですけど、丸ごとがぶりと食べるのって味わいがありますね。お役に立ってよかった!

投稿: godmother | 2007-11-26 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465383

この記事へのトラックバック一覧です: かぶらの鶏肉あんかけ: