2006-12-02

ナム

(詳しくはwikipediaでどうぞ)

前にインド人の方が手で生地を伸ばして、窯に貼り付けて焼いているのを見たことがあります。非常に感心したのですが、タンドゥールと呼ばれる窯がないとアレはうちではできません。ですからオーブンで焼きます。一次発酵後直ぐに焼きます。

          f:id:godmother:20061205111539j:image

材料(一人2枚として4人分)

  • 国産強力粉・・500g
  • 天然酵母・・30g
  • (ドライイースト場合5g)
  • 砂糖・・30g
  • 塩・・9g
  • 卵・・1個
  • バター・・35g(室温にして)
  • 水・・小麦粉の60%(300g)から卵の重さを引いた重さ

作り方

  1. バーターを除いた材料をボールで全部一緒にする。
  2. 水、卵、天然酵母は別の器に混ぜて、これを少しずつ加えながら指先でまとめていく。
  3. 手から生地が離れてきたら、台の上で、手の平の付け根を使って10分こねる。
  4. バターを加えて更に艶やかになるまでこねて一次発酵する。
  5. 生地が2~3倍に発酵して膨れたらガスを抜いて8等分する。
  6. ここでオーブンの余熱開始。200度に設定して、オーブン皿を入れて一緒に加熱。
  7. 乾燥しないように濡れ布巾をかけて、10分ほど寝かせる。麺棒(めんぼう)で、楕円か、逆三角形に薄く伸ばす。生地が硬かったら、途中で休ませながら伸ばし、オーブンシートにのせる。
  8. 余熱が終わったら、オーブン皿を取り出し、生地を置いて4分半焼く。
  9. 焼けたら直ぐに ナムの表面にマーガリンかバターを薄く塗る。有れば、揚げたにんにくのスライスをのせて出来上がり♪
※違ったタイプのガーリックナム☛参考レシピ

一言


天然酵母で是非にと、お勧めなのですがまだポピュラーではないですね。ドライイーストなら発酵時間は1時間ほどで出来ます。


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465349

この記事へのトラックバック一覧です: ナム: