2006-11-20

土鍋で炊き込みご飯

鶏肉をベースにキノコや旬の野菜を混ぜて、土鍋で炊き込みます。わざわざ土鍋を使う理由は、皆大好きな「おこげ」をつくるためです。炊飯器が画期的な機能を持つようになって、近頃この「おこげ」ができなくなりました。大人でも食べた経験のない方が多いと思います。お米の文化とも言える「おせんべい」もあまり食べなくなりました。私にとってはがっかりな事です。料理で焦がしてしまうのを「失敗」と、普通言いますが、大きく失敗して、「おこげ」を作って食べていただきたいです。

    f:id:godmother:20061216095923j:image

一緒に炊き込むだけの簡単なご飯ですが、鶏肉だけ少し手を入れて濃い目の味にします。

材料

  • 米・・4合
  • 鶏の胸肉・・400g
  • 筍・・200g
  • エノキ茸・・150g
  • 醤油・・大さじ4
  • 酒・・大さじ4
  • 味醂・・大さじ2
  • 水・・煮汁と合せてカップ4(新米は少し少な目)

作り方

  1. 下準備 米は最低30分以上前に洗ってサルに上げておく。
  2. 筍、エノキは2cm位に切り揃える。
  3. 鶏肉は小さく切って、小鍋で分量の醤油、酒、味醂煮10分ほど浸けた後、中火で肉の色が変わるくらいまで煮て、そのまま煮汁に漬けておく。
  4. 土鍋に米を入れ、鶏肉は煮汁を切り、他の具材と一緒に載せ全体を平らにならす。鶏肉の煮汁を足して分量の水の量にし、回し掛ける。
  5. 10分ほど置いた後、中火で炊き始める。
  6. 土鍋の穴から勢い良く蒸気が出るようになったら、火を極小にして10炊く。
  7. 炊き上がったら12分蒸らして出来上がり♪

一言

蒸らしが終わったら、直ぐに具が混ざるように全体を大きく混ぜ合わせる。こうする事で米が空気に触れ、つや良く仕上がります。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465425

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋で炊き込みご飯: