2006-10-15

スイートポテトのデニッシュ

 デニッシュのパン生地(クロワッサン生地よりバターは少なめ)で自家製のスウィートポテトを包んで焼いたとっても美味しいパンです。リッチなパンですから、沢山食べるものではないと思いつつ、実は沢山食べてしまいます!発酵は成形後一回だけですが、デニシュ生地はパイ生地と同じように手を掛けますから、ゆっくり時間の有る時にどうぞ、是非お試しください。


      f:id:godmother:20061205083029j:image

材料

  • 国産強力粉麦粉・・500g
  • 天然酵母・・30g
  • (ドライイーストなら10g)
  • 砂糖・・50g
  • 塩・・9g
  • バター(練り込み用)・・50g
  • バター(折込用)・・300g
  • 水・・270g

スウィートポテト

  • さつま芋・・500g(皮を剥いた重さで)
  • バター・・75g(さつま芋の15%)
  • 砂糖・・150g(さつま芋の30%)
  • 卵・・1個

作り方

  1. 折込用のバターの準備 450gの大きなバターを三等分し、更に半分にして一塊を150gに分け、50cmくらいの長さのサランラップの半分に、2cm程の間隔をおいて四角に並べ、残り半分のラップをかぶせる。
  2. バターが少し柔らかくなったら、麺棒で潰しながら20cm四方の正方形にする。
  3. スウィートポテト さつま芋の皮を厚く剥いて、3cmの輪切りにし5分水にさらした後、竹串がスッと通るくらいまで蒸す。
  4. 直ぐにバターを入れ、混ぜながら潰すか、バーミックスなどで大まかに潰れたら、砂糖を混ぜ滑らかにする。
  5. 続いて溶き卵を入れ更に良く混ぜ合わせ、ペースト状にする。生地 バター以外の材料に水を入れ15分こねる。
  6. 室温にしたバターを混ぜ、更に滑らかになるまでこね、丸める。打ち粉をした台の上で28cm位の正方形に伸ばし、折込用のバターを90度傾けて、真ん中に置き、四方から中央に向けて生地でバターを包み込み、繋ぎ目をしっかり指で押さえて閉じる。
  7. 裏返しにして、太い麺棒で、麺棒の幅でチョコチョコずらしながら押して、左右に長細くする。
  8. 30~40cmに伸びたら、平らにならして、蛇腹に三つ折にする。横長に位置を変えて、ローラーで長細く40cm位に伸ばし、同じ様に蛇腹に三つ折する。
  9. 30分冷蔵庫で寝かした後、同じ動作を繰り返し、もう一度30分寝かして同じ動作を繰り返す。
  10. 以上で合計4回三つ折をする。
  11. 最後の折込が終わったら、30分寝かして縦40cm×横60cmに伸ばし、生地を6等分にする。
  12. 一枚を縦1/3等分に見て、真ん中を残して、両端1/3部分に斜めに等間隔に1.5cm間隔で切り込みを入れる。
  13. ん中部分にスウィートポテトを塗って、両端から交互に生地を折り畳んで、端を止める。
  14. 並べて、発酵させます。焼く 生地がプックリしたら、180度のオーブンで13分焼いて出来上がり♪

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465344

この記事へのトラックバック一覧です: スイートポテトのデニッシュ: