2006-10-13

たんぽの作り方

 

 

     f:id:godmother:20061209105225j:image

 

 

 

  たんぽの作り方が届きました。あの艶は、ご飯が熱いうちに、塩水を使ってやるのがポイントのようです。

 

  普通にごはんを炊いてすりこぎでつぶします。塩水で手をぬらしながら、おちゃわん軽く1杯分くらいのつぶしたごはんを、

たんぽ用のくし(秋田でもなかなか手に入らないです。割り箸で小型のたんぽを作るもよし)に下からにぎるようにして上へとつけていきます。くしに細長くついたごはんの表面を、塩水をつけた手を握りながら上下に動かし滑らかにします。これでたんぽ1本分。何本か作って、炭火で表面にこげ目がつくくらいに焼く。ホットプレートでもお魚焼き器でもOK!ほかにも、つぶしたごはんをゴルフボール位のおだんごにしてキリタンポ鍋と同じように作る、だまこもちというのもあります。

 

以上。書くと簡単なんだけど、やはりこれは実演しながらじゃないと、うまく伝わらないかもね。家でたんぽを作る人はあんまりいないかもしれません。家で作った焼きたてたんぽを、焼きおにぎり風にみそをぬって食べるみそたんぽがだ~いすきです。一度ご賞味あれ。

 

これは、野外で炭を熾した時が絶好のチャンスですね。

 


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465375

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽの作り方: