2006-10-26

リンゴジャム

材料
  • 紅玉・・1.2kg(最低700g有れば足ります)
  • 砂糖・・下処理後のリンゴの重量の30%
  • レモン・・1/2個

 

f:id:godmother:20061204100414j:image f:id:godmother:20061204100515j:image f:id:godmother:20061204100630j:image

りんごのジャムの作り方(形を崩さないタイプ)

  1. リンゴは洗って、8等分し芯の部分を取り除いて、3mm厚にスライスする。
  2. 全量を計量して、30%の砂糖を用意する。
  3. 金属製でない鍋(ホウロウ鍋や、テフロン)にリンゴを入れ、砂糖を上にのせ蓋をする。
  4. 中火よりやや強めの火加減にし、上に乗せた砂糖が溶けたら蓋を取って、しばらく煮る。
  5. 形を崩したくないので、混ぜたりしない。
  6. 時々味見はOK(^^♪沸騰の気泡が膨らんで直ぐに消えているうちは、そのまま。
  7. 気泡が直ぐに消えずに、プチプチ音がし始めたら弱火にする。
  8. 混ぜないように我慢して!!プチプチ音のトーンが高くなってきたら、そろそろです。焦げていないか、匂いも嗅いでみる。
  9. この辺からは常に匂ってみる。
  10. 鍋底に水分がなくなってきたら、レモン汁を入れるタイミング。
  11. ここで初めて軽く混ぜる。レモン汁が蒸発して無くなってきたら火を止め、冷ます♪

一言

  • ジャム作りに共通して、鍋はホウロウかテフロンで作ります。金属と化学変化して色が悪くなります。
  • レモンは、色と止めと味を引き締めるために使います。冷め始めると鮮やかな色になります。
   
    【応用のパン:クロワッサン生地にジャムを乗せて焼くパン

 


クロワッサン生地(レシピ☛



 

 

 

 

 

 

 

 

 


|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516876/41465341

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴジャム: